【ひょうたんやまヒロ歯科通信065】耳掻き専門店ララアスリ(2)

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

この間のブログで、イヤースコープという歯医者のマイクロスコープという顕微鏡に似た器具で 耳の中を見ながら耳掃除をしてくれるララアスリという耳掃除専門店に行ってきたという話を書かせていただきました。(私の耳が大変汚かったという話も書かせていただきました。だいぶ恥ずかしい話ですが…)

では、どのようにして耳掃除をしていくのか。

耳の入り口には、鼻と同じで異物が侵入してこないように毛が生えています。         イヤースコープで見る時に邪魔になってしまいますので、入り口の毛をカットしていきます。

写真 1

毛をカットしてしまえばもう汚れが見えていますので、特別な耳垢を溶かしてくれる薬剤のついた綿棒で汚れを取っていきます。

写真 2

実は耳垢は耳の入り口の毛があるとこにしかたまらないみたいです。             知ってました?                                     綿棒をする時は、奥の方まで入れないと汚れがとれないと思ってましたが、奥の方まで入れてしまうと逆に汚れを奥の鼓膜近くまで押し込んでしまうようです。                奥深くまで汚れを押し込んでしまうと外耳道が炎症を起こして、外耳道炎になってしまうようなので、皆さんも気をつけて下さい。

耳掃除をされていて、歯医者のクリーニングに似てるなーと思いながら、掃除をされていました。

歯医者でも、磨き方を指導されたことのない患者さんは、来られた時に汚れがかなりついています。しかし、患者さんに聞くと毎日きちんと歯ブラシしてるのになーとほとんどの方がおっしゃいます。それで歯ブラシ指導でどこの場所にきちんとブラシが当たらないといけないのか、どのように歯ブラシをもつのか等説明させて頂きます。

そうすると、次の治療時にお口の中を見せて頂くとビックリするくらいキレイになっていることはよくあります。

よくよく聞いてみると歯医者には行っていたけどきちんとした指導をされた覚えはないということでした。

知らないでやっていると、逆に体に悪い事をしてしまうこともあると言う事です。

ひょうたんやまヒロ歯科では、磨き方から指導させて頂いておりますので、磨き方を指導して欲しいという方は是非お越し下さい。

土日も診療していますのでよろしくお願いします。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です