【ひょうたんやまヒロ歯科通信079】ひょうたんやまヒロ歯科の空気清浄機

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

最近、めっきり朝と夜が涼しくなってきましたね。                     夜、窓を開けて寝てると寒く感じるぐらいです。あの暑かった日がうそみたいに秋になってきましたね。

私は、個人的には冬より夏の方が得意なので、あまり寒くなって欲しくないです,,,

寒くなってくるとだんだん空気が乾燥してきます。皆さんも、家でだんだんと寝てて喉などが乾燥でやられてませんか?乾燥してくると風邪も流行ってきますんで気をつけて下さい。

ひょうたんやまヒロ歯科でも、最近寒くなってきてから、歯医者の中が乾燥してるなーと感じるようになってきました。

そこで、ひょうたんやまヒロ歯科の待ち合い室に空気清浄機兼加湿器を設置しました。

写真-11

DAIKIN社製の空気清浄機兼加湿器です。湿度の調整をしてくれながら、部屋の空気を吸い込んでキレイして吐き出してくれるようです。なんでも話題のPM2.5まで集めてキレイにしてくれるみたいで歯医者にはぴったりの空気洗浄機です。

歯医者には、体調の優れない方や、風邪の治りかけの方などたくさんの方が来院されます。   そのため、感染してしまう確率も高くなってしまいますので、このようにウイルス等もキレイにしてくれるもので予防したいと思っています。なので安心してひょうたんやまヒロ歯科までご来院下さい。

診療室内にも、加湿器を設置する予定ですので、またブログで書きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信078】御神燈

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

今週末は15日が敬老の日なので、土曜日が休みの方は3連休ということでどこか旅行にでかけたり、家でゆったりしたりと楽しまれているのではないでしょうか?              ひょうたんやまヒロ歯科では、土日診療している為、15日祭日と16日が火曜日で休診日の為、連休になります。

今日は、日曜日でジンジャモール瓢箪山商店街も休みの店が多いので、いつもよりも人通りが少ないような感じがします。

そのジンジャモールの入り口に瓢箪山の稲荷神社でのお祭りや、東大阪の枚岡にある枚岡神社で10月に行われる秋郷祭の時に御神燈が取り付けられます。ひょうたんやまヒロ歯科は今年開院したので今年からの参加になります。御神燈にはひょうたんやまヒロ歯科と名前が入るらしいので楽しみにしたいと思います。

スクリーンショット 2014-09-14 8.41.13スクリーンショット 2014-09-14 8.41.31

夏にあった瓢箪山稲荷神社のお祭りも商店街の中が人でいっぱいになっていましたが、秋の枚岡神社の祭りはそれ以上に人でいっぱいになるらしいので楽しみにしておきたいと思います。

東大阪では有名なお祭りみたいなので、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか?

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信077】ひょうたんやまヒロ歯科の勉強会2

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

昨日、なぜ、歯医者の免許を取得した後に勉強会にいかなければならないのかを書かせて頂きました。

今日は、私と副院長がどのような勉強会に行き、どのような考え方を持っているのかを書いていきたいと思います。

歯医者が勉強会に行くのには根本的には、患者さんの為になることがしたいという思いからです。患者さんそれぞれの口の状況は全く違いますし、口腔内の病気の進行具合によって治療の困難度は変わってきます。その為に勉強して治療の困難な患者さんを治したいというものです。

勉強会にもいろいろ種類があると、お話しました。                     誰かが同じような症例を治療してこうやったらうまくいった、こうやったら良好な結果が得られなかった等発表するものを聞いて実際の診療に生かすもの、                  過去に先人が勉強したことを学びにいくもの、                       新しく先端の機械等の発表を聞きに行くもの様々です。

日本で現在主流になっている勉強会は、誰かがこうやって治療したらうまくいった等を発表するものがほとんどです。

ですが、私と副院長はこのような日本で主流になっている勉強会に疑問を持っています。    それは、なぜかというとなぜその治療を患者さんに行ったかという根拠がないものが多いからです。

患者さんに治療をするにあたっては、かならず根拠が必要です。               誰かがやってみてうまくいったから同じことを患者さんにするというのは根拠にはなりません。 なぜなら、その人がやってたまたまうまくいっただけであって、その人しかできない事かもしれないからです。

そこで、私と副院長が学びに行っているものがどのようなものかというと、アメリカで主流になっている勉強の仕方です。残念ながら現在日本よりもアメリカの方が歯科医療において先進国です。

どこが日本と違うのかというと、アメリカの勉強の仕方には必ず先ほど書いた根拠があります。 これをevidence(エビデンス)といいます。

このエビデンスには先人がこうやったからといったものではなく、科学の裏付けがあります。  色々な状況を科学的に実験し再現したり、動物実験にて状況を再現します。          そしてその治療法が本当に有効であるのかどうかを検証します。               そして、結果を誰もが、読んで分かるように論文で発表をします。

科学的に証明されている為、誰がやっても一定の結果がでるようにいろいろな検証がされていきます。

そして治療を行う場合には、そのような根拠を持って治療行為が行われて行きます。      それがないとアメリカでは訴訟になってしまう為、根拠をもって治療を行うよう非常に厳しく教育がされているんです。

日本では残念ながら、そのような根拠をもった治療をするべきであるという考え方が教えられてきても、論文を読むという煩わしさ(全部英語です…)、休みの日に勉強し行かなければならないということからこのような勉強の仕方はあまりされなくなってしまっています。

論文を読んで、根拠を持って治療するのではなく、科学的な裏付けなく誰かがやったらうまくいったらしいのでやってみようという治療が蔓延してしまっているのが現状です。

その為、患者さんに最大限の治療の効果を与えることができず、逆に現状より悪くしてしまうという結果を生んでしまっています。前にブログでもかいた歯内治療のラバーダムは最たるものです。

私も副院長も患者さんに最大限の治療の効果が出せるように月に1回そのようなアメリカ式の勉強会に行っています。

ひょうたんやまヒロ歯科で皆さんのお口の中を診断させていただいて治療計画をお話させていただく時にはこのような根拠に基づいてお話をしていますので他の歯医者でされた話と違うことがあるかもしれませんが、理由はそのような事なんです。

その為、不在になりご迷惑をおかけする事があるかも知れませんが、ご理解のほどよろしくお願いします。

このように根拠に基づいた治療計画に基づいて治療をしたいとか話を聞いてみたいようであれば ひょうたんやまヒロ歯科までお電話下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信076】ひょうたんやまヒロ歯科の勉強会1

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

今週の土日は副院長が勉強会の為休みになります。                     そして再来週の土日は私が勉強会の為休みになります。私が不在の間は副院長が治療を担当させていただくことになりますのでよろしくお願いします。

今日は以前、副院長がブログで勉強会のことは書いていましたが、私も勉強会のことについて書きたいと思います。

もう歯医者になって治療しているのに何を勉強するの?と思われるかも知れません。      歯医者の勉強会と言ってもいろいろな勉強会があります。

最新の技術を学ぶ勉強会もあれば、誰かの治療をした内容をどのように治療したのか等を聞きにいく勉強会もあります。1日のみで終わる勉強会もあれば、1年を通して学ぶ勉強会もあります。

まず私達は、歯科大学に行って歯医者になる基本的なことを学びます。そして国の決める国家試験を受けて合格し晴れて歯医者になる訳ですが、これは言い換えると歯科治療を行う最低限の知識を持っているという証明です。

写真-10

実際に患者さんの口の中を治療していくと、最低限の知識だけでは対応できないことも出てきます。

そこでそういった最低限の知識だけでは対応出来ない症例を治療できるようにする為に勉強しに行くんです。

ですので、歯医者になってすぐに言われたのは「生涯勉強」でした。

しかし、勉強会に行っても全く身にならない勉強会や間違ったことを平然と教えている勉強会もあります。そしてその勉強会で聞いたことをそのまま間違ってやってしまい患者さんに不利益を与えるといったこともあります。

なので、私達歯科医師もきちんとどのようなことを勉強しなくてはならなくて、どうやって治療を通じて患者さんの利益になるかを考えなければならないんです。

その為にひょうたんやまヒロ歯科の私と副院長がどのような勉強会に行きどのような考え方をもっているのか詳しくはまた明日のブログで書いていきたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信075】知覚過敏の話2

こんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉徳明です。皆さん昨晩は良く眠れましたか?僕は北大阪に住んでいるので、11時頃からの雷によって、これ最近よく言われている大雨洪水警報によって浸水被害に合うのではないか?と気持ちを不安にさせられました!そして朝テレビを見ると、池田の方が非常に大きな被害にあっておりビックリしました。今日のお昼に瓢箪山も非常に激しい雨が降り、一瞬ヒヤッとしましたがすぐに天気が回復してくれたので一安心しました。皆さんも浸水などにはご注意下さい。

image-2

今日は知覚過敏の補足と治療方法について書かせて頂きます。まず前回院長からも説明があったように知覚過敏は、象牙質に刺激がいくことによって痛みを生じるということでしたよね?

スクリーンショット 2014-09-11 20.21.03

歯の一番表面の白い部分が硬く知覚がない部分になります。その中に象牙質という有機質が含まれたエナメル質よりは柔らかい層があります。ここに刺激が加わると痛みを生じます。象牙質より根っこの方向に進むとセメント質という層があるのですが、歯周病等で歯茎が下がるとここの部分が露出してしみることもあります。メカニズムは象牙質と同じです。

スクリーンショット 2014-09-11 20.28.02

では治療方法はというと、歯の表面が少し摩耗したり欠けたりしているくらいの場合は、その露出している部分に一層コーティングするようにしみ止めの薬を塗ります。つまりお薬によって、象牙細管が埋まるようにします。これによって神経に刺激が伝わらないように試みます。まず歯は削らない方法で処置をします。

スクリーンショット 2014-09-11 20.31.13

この段階でしみが改善しない場合は、数回同じ処置をする場合もあります。それでもしみる症状がキツい場合は、歯を少しだけ削るもしくは接着剤を上から塗布し、部分的に詰める処置をすることがあります。

スクリーンショット 2014-09-11 20.36.00

 

これでも症状が引かない場合は、知覚を司る神経そのものを取り除く場合もあります。ただしここまでいくと、後戻りが出来なくなってしまったり歯を多く削ることになってしまいますので、非常に慎重に判別します。

これが知覚過敏の歯医者に来て頂いてする処置になります。虫歯がなく、しみる症状が強い方には知覚過敏用の歯磨き粉を使ってもらうこともします。これは歯をコーティングするメカニズムと同じで、歯磨き粉の中にこの象牙細管を封鎖する薬用をもった成分が入っており、痛みを軽減するのです。

スクリーンショット 2014-09-11 20.48.02 スクリーンショット 2014-09-11 20.47.53

これが知覚過敏のおおまかな治療の流れになります。しみる症状でお悩みの方はまずは歯医者で診査を受けて下さい。虫歯ではなく、知覚過敏の診断が下ってから治療方法を考えるようにして下さい。しみるという症状は、虫歯や汚れが歯茎に溜まっている場合も生じます。まずは原因を分かることが一番大事になりますので、ひょうたんやまヒロ歯科もしくは近く(知覚)wの歯医者で診てもらって下さい。

これからは夏から冬にかけて、気温とともに水温も下がってきます。しみる症状を訴える患者様が多くなる季節ですので、皆様ひょうたんやまヒロ歯科まで気軽に相談下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信074】知覚過敏

皆さん、こんばんは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

今日は、誰もがテレビや歯医者等で一度は耳にしたことのある知覚過敏について書いていきたいと思います。

知覚過敏とは、虫歯でもないのに冷たい物がしみたり、酸味の強い物を食したり、歯磨きをした後ににゆすいだ時にしみたりする症状のことを言います。                   ひょうたんやまヒロ歯科に来院される患者さんでも知覚過敏を訴える患者さんは多いんです。  皆さんも、歯医者でしみるから虫歯だと思って行ったら知覚過敏ですねと言われた経験のある方もいらっしゃるんではないでしょうか?

 

程度にもよりますが、虫歯の場合はしみるのが持続したりするのに対し、知覚過敏の場合は一時的にしみて、痛みが持続しないことが多いです。

それでは、虫歯でもないのになぜ歯がしみるのでしょう?

以前のブログで歯の構造について書きましたが、歯は真ん中に神経という暑い物や、冷たいもの、痛みを感じる組織が存在して、その神経を守るように象牙質という組織があり、さらにその象牙質を守るようにエナメル質という硬い組織が存在します。

エナメル質にはしみる要素のある組織は存在しません。                   象牙質は中に象牙細管という組織があり、刺激をうけると中の神経に影響を与えてしまいます。

勘の良い方なら、もう気づいているかもしれません。

知覚過敏においては象牙質が大きな役割を占めているんです。

なんらかの原因(歯ブラシによる摩耗、歯ぎしりなどによって歯にストレスがかかる等)でエナメル質を失うと象牙質が刺激をうけるようになってしまいます。                もともと10の刺激でないと痛みを感じなかったものが2や3で痛みを感じるようになってしまいます。                                          これが知覚過敏のメカニズムなんです。

では次のブログで知覚過敏の治療について書いていきたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信073】キャリア教育体験学習(イキイキ ひょうたん山)2!

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

昨日、ブログで書きました東大阪のジンジャモール瓢箪山で9月8日、9日と行われるキャリア教育体験学習(いきいき ひょうたん山)がありひょうたんやまヒロ歯科にも高野さんと荒谷さんが来てくれました。

どんな子達が来てくれるのか少し不安なところもありましたが、二人とも来た瞬間から元気よく挨拶をしてくれたので不安も吹き飛びました。

2人ともかなり緊張しているのが分かり、初々しかったです。(笑)

最初は歯医者に来るのもなかなかないと言っていたので歯医者の雰囲気になれるのも大変だったと思います。しかも一番最初の患者さんは抜歯(しかも2本も…)

でも、だんだん慣れてきてくれて患者さんが入ってきたら大きな声で「こんにちは〜」とフレッシュな声で挨拶をして医院の雰囲気を明るくしてくれたり、エプロンをかけてくれたり、コップを置いてくれたりしながら歯科業務がどんなものか体験してもらえたと思います。

DSCN2920

最後にはお互いの口腔内の模型をとってもらって記念に持って帰ってもらったり、実際に患者さんから抜歯させていただいた歯をキレイにした物をマイクロスコープで実際の歯はどのようになっているのかを見てもらいました。

本当に明るい二人でひょうたんやまヒロ歯科のスタッフも元気をもらい昼からなお一層頑張って働いてくれていたように思います。高野さん、荒谷さん来てくれてありがとう!!

今回、経験させていただいて本当によかったなーと思っているので、またこういう機会があったら協力させて頂きたいと思います。

突然のお願いに快く受諾していただいた患者さん、本当にありがとうございました。

また、引率の先生等も本当に丁寧に説明していただき至らない点も多かったと思いますが、ありがとうございました。

明日も一日、瓢箪山ジンジャモールのいろいろなお店で体験学習があるようなので、もし見かけたら温かく見守って上げて下さい。

頑張れ、東大阪市立縄手南中学校2年生!!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信072】キャリア教育体験学習(イキイキ ひょうたん山!)1

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉裕規です。

今日は、久しぶりに快晴でいい天気ですね。

今日は、東大阪市立縄手南中学校で行っているキャリア体験学習(イキイキ ひょうたん山!) という行事について書きたいと思います。

9月8日と9日に以前からブログでも書いている瓢簞山のジンジャモール商店街にて東大阪市立縄手南中学校の生徒達によるキャリア体験学習(イキイキ ひょうたん山!)があります。

何をするかというと東大阪市立縄手南中学校の2年生の生徒が半数はジンジャモールのいろいろなお店に職業体験のような形でいろいろな仕事を体験し、半数は瓢箪山駅前南側の一帯を掃除して美化活動を行うようです。

その一環として、ひょうたんやまヒロ歯科でも、高野さんと荒谷さんが9:00~15:00まで体験に来ます。

歯科でお口の中を触ったりレントゲンを撮ったりすることはできないので、元気よく挨拶をしてもらったり、患者さんの緊張している気持ちを世間話などをしたりしながら若い力でほぐしてくれたり、普段は知ることの出来ない歯医者の裏側の仕事(怪しいもんじゃないですよ…笑)をしてもらえたらと思っています。

なかなか、歯医者の裏側を知る機会はないので、いい機会になってくれたらと思います。

明日の午前中に治療の予定をとっていただいている患者さんは明日女の子2人が受付で立って元気よく挨拶をしているかもしれません。その時にはよろしく御願いします。

担当の川上先生が言うには2人とも明るくて元気いっぱいの子らしいので楽しみです。

また、明日終わったらブログにどんな感じだったか書きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科072】ついに出来ました!紹介カード

こんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉徳明です。今日はム・ム・ムシ暑いですね〜!せっかく秋も近づいているかと思っていたのに、また夏に後戻りですね〜。この一進一退を繰り返して季節が進むのでしょうね〜!

以前からひょうたんやまヒロ歯科に来て頂いている患者様や、初めて来られて歯医者の時間やパンフレットはないかどうか尋ねられることが多々ありました。その都度、患者様には渡せる物が内覧会の時のパンフレットしかなく、煩わしい気持ちにしてしまいました。それを改善する為に院長の方で何か良い方法はないかと考えた結果、紹介カードという物をこの度作らせて頂きました。

スクリーンショット 2014-09-06 13.29.52

これは表面になります。ひょうたんやまヒロ歯科のロゴと住所と電話番号とホームページのURLを載せています。せっかく来て頂いた患者様や患者様の周りの方を紹介して頂いた際に、何か出来ないかということで考えさせて頂いた末に、ご紹介して頂いた患者様と来て頂いた患者様どちらにも歯ブラシをプレゼントさせて頂いています。

スクリーンショット 2014-09-06 13.30.07

そして裏面には、ひょうたんやまヒロ歯科の診療時間と所在地をもう少し分かりやすく載せています。診療時間は平日と土・日は違いますので、ご注意下さい。

今回このような紹介カードを作らせて頂くことになったのは、日頃の患者様の要望・ご指摘によるものです。本当にありがとうございます。来院して頂く患者様には、ご紹介カードをお渡しさせて頂く場合がありますので、患者様の周りで歯医者を探している方や、お困りの方がいらっしゃいましたら、是非このご紹介カードを渡して頂ければ幸いです。

また、パンフレットも作成予定ですのでできたら、院内またはホームページで紹介させて頂きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科071】ジェネリック医薬品

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      助手兼受付の福西です。

8月も終わり9月に入りました。9月に入って東大阪も気温が下がってくるようなので      朝と昼との気温差が出てくるので体調を崩しやすくなりますので気をつけて下さい!

ひょうたんやまヒロ歯科でも診療室内は冷房をかけていますが、

ひざかけ等も用意していますので寒い時はスタッフに遠慮なくおっしゃって下さいね。

 

さて今回は、ひょうたんやまヒロ歯科で取り扱っている薬の一部を紹介してみたいと思います。

ひょうたんやまヒロ歯科では、治療の時にお渡しさせていただく薬にジェネリック医薬品を使わせて頂いています。                                    皆さんは、ジェネリック医薬品をご存知でしょうか?                    本来は、後発医薬品と呼ばれており、性質や効果等は従来の薬(先発医薬品)と全く変わりありません。                                         ですが、コスト等の面で安くおさえることができ、服用される方には凄く有り難いものになります。                                          ですので、歯医者によって同じ成分でも薬の名前が違ったものが処方されることがありますが、問題ありませんのでご安心下さい。

アメリカやカナダ、イギリス、ドイツ等の先進国での普及率は70%以上になるようです。

ひょうたんやまヒロ歯科で治療を受けて、お薬を処方された際、もしジェネリック医薬品に抵抗がある方は、スタッフに一声かけて下さい。

処方箋を出すことも出来ますので、ご遠慮なくお伝え下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています