【ひょうたんやまヒロ歯科通信115】ビジュアルマックス

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

昨日は冷え込みがすごくてとっても寒かったですが、今日は少し暖かくてまだ過ごしやすいですね。

今日は、久しぶりにひょうたんやまヒロ歯科の設備について書いていきたいと思います。

ひょうたんやまヒロ歯科では診療用のイスが3台ありますが、各イスにモニターが設置してあり、 モニターに患者さんのレントゲンや撮影させていただいた口腔内の写真、マイクロスコープで撮影した写真などを表示出来るようにあいてあります。

IMG_1529

そしてこのモニターの優れているところはその写真やレントゲンに直接書き込めるところです。 昔は(現在も使われているところもあるかもしれません)シャーカステンという光る板のところにレントゲンをかざして説明をしていました。                        ただしなかなかこちらの伝えたいことが伝わりにくかったんです。

IMG_1531

しかし自分の口の中やレントゲンをしっかりと見ながらさらにその上に書き込みながら説明をすることで伝えたいことがきちんと伝えることができるようになってきました。          これは私達だけではなくて患者さん自信にとってもかなり有益なことではないかと思っています。

IMG_1530

治療する時に「虫歯ですんで削っておきますね」とか「神経まで虫歯が進んでしまったので神経をとりますね」というようによくわからないけどそうなのかな?と思って治療を受けていることが多くないですか?

その時にこのツールがあると今何をされているのか何故痛いのか?治療をうけたら効果がでた等理解しながら治療を進められますので治療の苦しさも少しでも減らせるのではと思っています。

なるべくわかりやす説明をうけての治療を希望であればひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さい。

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信114】日本代表vsマオリ・オールブラックス

こんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉徳明です。今日は気持ちのいい陽気です。本当にこの時間は眠たくなるくらい気持ちがいい・・・ただ明日から雨がちらほら降り出して、三連休は雨みたいです。気を落とさず、一日一日を頑張りましょう。

今日のタイトルは何だと思いますか?ヒントは今週に国際試合があるスポーツです。場所はノエビアスタジアム神戸。そう!!東大阪の皆さんならお分かりだと思います!ラグビーです!!ラグビー日本代表対マオリ・オールブラックス。

スクリーンショット 2014-10-30 16.11.46

http://japanvmaoriallblacks.com

近鉄沿線、更に東大阪で開院しているひょうたんやまヒロ歯科の院長・副院長共ラグビー部出身なのです。なのでラグビーを思う気持ちは人一倍なのです。もちろん近鉄ライナーズも神戸製鋼も大好きです!!国際試合がある時は、院長の自宅で一緒に試合を応援するくらいです!昔はよく花園ラグビー場に観に来ていました。それがこんなに近くに医院を開院することになるとは・・・これもラグビーの神様のせい?最近では院長がNTTドコモのモリテカ太東イノケ選手を生で見たと電話がかかってきたことがありました。腕がめちゃめちゃ太かったみたいです。こんなことで盛り上がれるくらい、ラグビーが大好きなのです。

そんなラグビー日本代表の試合が今週あるのです。しかも相手はニュージーランドの下部組織である、マオリ・オールブラックス。マオリ・オールブラックスの試合は2試合あるようです。マオリとは何か、オールブラックスとは何か。何故こんなに血が騒ぐのか。それについてはリンクを貼っておきます。

http://rugby-rp.com/news.asp?idx=106765&code_s=1000

スクリーンショット 2014-10-30 16.23.53

またラグビーは2019年にワールドカップが日本で開催されます!!こんなドキドキする試合が、1試合だけでなく何十試合と。しかももっとレベルの高い国が来ます。皆さん一緒に盛り上げましょう!もちろんひょうたんやまヒロ歯科は、ラグビー日本代表を応援しております。

そういう理由で、本当に今週末がとても楽しみなんです。本当にラグビーの話をしたら止まらなくなるくらい語れます。いつかひょうたんやまヒロ歯科に近鉄ライナーズの選手が患者様として来ないか期待しています。そんなひょうたんやまヒロ歯科に興味があれば、ラグビーの話をしにきて下さい!いや違った!歯の悩みがあれば相談しにきて下さい。

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信113】道具のメンテナンス

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

先日のブログで歯周病のことについて書きましたが、今回は先週の土、日で学んできたことについて書きたいと思います。

先週の土日で歯周病について学んできたことについては書いていましたが、そこで道具についても学んできました。どのような道具かというと今まで皆さんも歯医者さんで経験されたかたも多いかもしれませんが歯石を取る為の道具です。

ではこの歯石を取る為の道具とはどんなものなのでしょう?

歯石を取る為には2種類の道具を使用します。

1つは超音波スケーラーといってその名の通り機械の先に取り付けられたチップが超音波で振動し、歯石を破壊するものです。

スクリーンショット 2014-10-27 23.27.24

もう1つはキュレットといってナイフのような歯が器具の先端についていて歯石を削り取ったり歯石を取った後の粗造感のある歯面をつるつるな面にしてしまうような器具を使用します。

スクリーンショット 2014-10-27 23.32.27

これは歯石をとる為によく歯をガリガリ削られているような器具になります。歯石とりというとこちらの印象のほうが強いんではないでしょうか?

 

今回学んできたこととはこの2つ目のキュレットという道具のメンテナンスについて学んできました。

キュレットは先ほど書いたように歯を削ります。それは歯を削って感染してしまった部位も一層取ってしまいたいからです。その時にこのナイフのようなキュレットが切れ味が悪かったらどうなるでしょう?

想像してみて下さい。切れないナイフで切った創面はどうなるでしょう?

ガタガタになってしまいさらには切りたい場所もきちんと切り取ることができません。

これと同じことなんです。キュレットをきちんと研いで切れるようにしておかないときちんと感染しているところはとれませんし、とれなければ歯周病は治ってきません。

しかし、現実としてはこのキュレットを研がずにこのような歯周病治療にあたって歯だけをひたすらガリガリガリガリしてるけど歯周病が良くなってこないなんてことはよくある話です。    このキュレットも安くはありません。なのでキュレットを研がないように指導していたり、研がなければならないこと自体を知らない歯医者も残念ながら存在します。

このキュレットを研ぐという事は当たり前に見えて本当に大事な事なんです。研ぎ方を間違えると全然歯が立ってきません。この研ぎ方もきちんと歯を立てる為にはどのようにして研ぐのかなど細かく教育され、繰り返して体に覚えさせなければ身につける事はできないんです。

スクリーンショット 2014-10-27 23.28.59

これから何かをしようとしている人がそれに使う道具をきちんと使えるように準備しないことがありますでしょうか?

そんなことありえません。

ひょうたんやまヒロ歯科では衛生士の阿部や副院長そして私のいずれかがこのキュレットを毎日研いできちんと使えるように準備しています。もし治療中に何かを研いでいるような音がしたらキュレットを研いで歯周病の治療の準備をしているんだなと思って下さい。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信112】歯周病について

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

一昨日、昨日と私はお休みをさせていただきました。何をしていたかというと歯周病のことについて勉強しに行ってきました。一昨日、昨日に渡って副院長も書いていましたが、論文を読んだりしながら歯周病とはどのようなものなのか、どのようにして進んでいくものなのか?そしてどのような治療が有効なのか?等勉強してきました。

そこで、歯周病の原因は何なのか?なぜ歯周病になってしまうのか?それを知ることが歯周病治療の治療法になってきます。

では、歯周病の原因は何なんでしょうか?

歯周病の原因は細菌です。細菌が存在しなければ歯周病にはなりません。           このことは昔からいろいろな人がなぜ歯周病になるのかを何年もかかって研究し明らかにしました。その昔の人達がどのようなことを考えてきたのか?それが詰まっているのが論文なんです。なので論文を読まなければいけないんです。残念ながら、日本の歯医者のなかで論文を読んでいるのはごくわずかです…..

その為、いろいろな効果のないものをいかにも効果があるように宣伝しています。       皆さんは、その宣伝を信じて使ってみるわけですが…論文などを読んでいればそんなことに意味がないことはわかります。                                 ひょうたんやまヒロ歯科でも残念ながら聞くことがあります。

歯周病に聞くって宣伝してる歯磨き粉を使ってるけど歯周病が治らないんです…とか      電動歯ブラシを使っているけど汚れなんかつかないんじゃないの?とか…                   ヨーグルトで歯磨きをすると歯周病が治るとか….

全てなぜ治らないのか、効果があるのか等きちんとお話をすると皆さんビックリされます。   本当は歯医者がきちんと皆さんに伝えなければいけないんですが…

話がそれてしまいましたが、先ほど書いたように原因は細菌です。

では歯周病はどのようにして治していくのか?

原因を除去すればいいので細菌を減らしていくしかないんです。

そうなってくると細菌はどこにいるんでしょうか?                     細菌は毎日のプラークといわれるいわゆる磨き残し、そしてそれが体積してできた歯石にくっついています。

だんだん普段、歯医者さんでやってることがどんなことかつながってきましたか?       歯医者さんに行って、歯周病治療でまずされることは何でしょう?              歯磨き指導です。それはなぜか?もうおわかりですよね?プラークと言われる細菌の塊を取り除くためです。これには皆さんの協力が必要になります。                    そして毎日のプラークを取り除くことができるようになると、今度は私達の出番です。     歯石を取り除いていくことになります。                          ここで勘が良い方ならおわかりになるんではないでしょうか?                いくら歯医者で歯石をとっても、毎日の歯磨きが十分でなくプラークを残したままになったら? 歯周病は改善しません。

なのでしつこいぐらいに歯磨き指導のことを言うんです。

歯周病治療で一番治療の効果に影響するものは?

皆さんの歯磨きでのプラークコントロールをいかにするかにかかっています。

ひょうたんやまヒロ歯科では歯磨き指導に大きく時間をさいています。            それには上記の理由があるからです。                           治療を受けて頂いている皆さんは何度も歯磨き指導を受けてもういいわ…と思う方もいらっしゃるかもしれません。ただこのことが歯周病治療の要なんです。

ひょうたんやまヒロ歯科では治療に来ていただいた患者さんには健康を取り戻していただきたいという思いで治療をさせていただいています。

いままで、歯周病と言われて治療を受けてきたけど一向に良くならないとか、歯周病についてもっと話しを聞いてみたい等ありましたら土日も診療していますのでひょうたんやまヒロ歯科までご連絡頂ければと思います。

 

 

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信111】論文の続き

こんにちは〜。ひょうたんやま歯科副院長の松倉徳明です。今日は本当に天気が良くてマラソン日和ですね〜。ひょうたんやまヒロ歯科では診療中はラジオを流しているのですが、今朝から大阪マラソンの話題で持ち切りです。私もつい走ってしまいそうな気持ちになります。皆さん気持ちよく走っているんでしょうか?大阪が盛り上がってくれるのは本当に嬉しいですね。頑張れ〜大阪マラソン!!

スクリーンショット 2014-10-26 14.13.59

http://www.osaka-marathon.com

今日は昨日の続きの疑問+院長の論文について書かせて頂きます。昨日私が歯周病って誰にでもなるのか?という疑問を書かせて頂きました。

歯周病は、汚れ(歯石)がついているから絶対になるものではありません。歯石がこんなについているのに歯周病ではない。という方もいれば、全然汚れていないのに歯周病がこんなにも進んでいるという方もいらっしゃいます。この解釈が非常に難しいのです。

世界ではこんな研究がなされています。歯周病の重症度を軽度・中度・重度に分けて、先進国と発展途上国とで歯周病の割合を比べるといったものです。院長の宿題と出されていた論文もこれにまつわるものですが、先進国は教育も物も揃っているので歯磨きをするのが当たり前だし、衛生的であるというイメージがすぐにつくと思います。

スクリーンショット 2014-10-26 14.59.56
写真はあくまでイメージです

では発展途上国はどうでしょう?衛生的にも知識的にも先進国と比べ少し劣っているというイメージがつくと思います。これは発展途上国を卑下している訳ではなく、皆さんのイメージとして歯周病は発展途上国の人の方がなり易いということに結びつくのではないかということです。

スクリーンショット 2014-10-26 14.58.27
写真はあくまでイメージです

では結果はどうでしょう?実は軽度と中度の割合は先進国の方が少ないですが、重度の方の割合はほぼ同じという研究結果が出ています。これは歯周病の治療を積極的に行なってもどうしても進んでしまうという割合は先進国でも発展途上国でも同じということです。

この結果って目から鱗じゃないでしょうか?私はこの事実を知った時本当に驚きました。これを頭に入れておくだけで、患者様に説明する内容も治療も変わってくるのです。

こういう勉強方法は、どうしても世界を基準としたものにしかありません。なのでそれを元に知識を入れていくということに重要性を感じ、学んでいるのです。

2日に渡って大変長く書かせて頂きましたが、院長や私のやっていることがどのようなことかということを少しでも理解していただければありがたいです。あと補足ですが、歯周病がどういうものか少し理解して頂きましたが、どんなことをしても歯周病にならない方がいるからといって、自分のお口のケアを怠って良いということをいっているのではありません。ならないためにも自分のお口のケアは絶対に必要なのです!なぜなら誰が歯周病になるかどうなるかは誰も分からないからです。なので自分の判断だけではなく、定期検診もちゃんと受けることが重要になってくるのです。

定期検診を受けようと思った方は、是非ひょうたんやまヒロ歯科までお越し下さい。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信110】論文

こんばんは。ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉徳明です。今日・明日の土日の診療は院長が研修のために不在となります。医院は副院長がいますので普段通り診療となっております。皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

院長は今歯周病の勉強をしに行っております。院長と今回はどういった内容を勉強するか話していると、私も受講していたことを思い出し懐かしい気持ちと、その時よりも更に勉強をしないといけないなと身が引き締まる思いでいっぱいです。院長がどのようなことを勉強をしてるかは、院長が帰ってきてから書いてもらうとして、どのような学び方をしているかを少し書かせて頂こうと思います。

皆さんはこんな疑問にかられたことはありませんか?歯周病って誰にでもなるの?ならない人はいないの?

スクリーンショット 2014-10-25 18.24.39

こういった疑問の答えは簡単なようでとても難しいです。以前にも書かせて頂いたことがありますが、こういった答えを出すためにはいったいどのように調べればいいのか。それこそ正に世界的な基準である論文というものに、目を向けなければなりません。これは日本だけとかあるところだけといった偏った見方では偏った答えしか分からず、意見が割れてしまいます。

この問題を解決するために、世界の研究者が研究したものや、実際やってみた結果どうなったか、などと発表されたものを第三者的に吟味して知識を入れていく必要があるのです。

スクリーンショット 2014-10-25 18.33.06

院長の今回の研修で宿題用の論文があったので、少し内容を見してもらいました。タイトルはNatural history of Periodontal disease in man。この英語だけ見ても、エッと嫌気がさす方も大勢いられるかもしれません。たださっきのシンプルな疑問に答えるためには、医学ではこういったもの読み取り理解するしかないのです。こういう勉強方法を学んでいるのです。さっきの答えと、この論文の大まかな内容は明日書かせて頂きます。

疑問に思ったことをインターネットをする感じで、キーワードを入れて探す。こういったものを使います。http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed気になる方は是非使ってみて下さい。さっきの題名を入れて頂ければ、概要が出てきます。

ここで論文を探し、答えを探していく。これを1つではなく、何個も知識としていれて自分の考え方として構築していく。私が研修で教えられたのは自分の哲学を持つこと。これが非常に重要になってくるのです。誰かに誰かの意見に流されるということは良いことなのかもしれませんが、自分の判断と知識の中から答えを出していく。そうしないと、解決出来ない日常のことがあるのです。これは歯医者だけではなく、医者でもそうです。

院長も歯周病のことを理解するために、英語の論文を何日もかけて読んでいました。これが問題を解決するためには非常に重要になってくるということを学ぶのです。それをすることが凄いことではなく、これが本当の第一歩になるのです。

明日はさっきの疑問と、院長の論文の内容も踏まえて書かして頂きたいと思います。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信109】IOS8

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

もう10月も終わりに近づいてきましたね。あっという間に今年も終わってしまいそうな気配がしてきました。明日と明後日の2日間私は研修のため休診させていただきますが、その間は副院長が診療をしていますので何かお困りのことがありましたら、ご連絡下さい。よろしくお願いします。

今、Iphoneを使っているんですが、一度ブログでも書いたように落として全く携帯が動かなくなってしまい、新しい携帯に変えてとても快調に使えていました。                iphone自体は4から使っているのでかれこれ4~5年ぐらいのつきあいになります。        それまではいわゆるガラケーを使っていたので、本当に画期的で初めて持った日にはずっと遊び過ぎて電池が一瞬でなくなってしまうくらいでした。なんの不自由もなく使えていてiphoneに対しては個人的にとても気にいって使っていたんです。

しかし…

Appleでiphone6が出てIOS8が出て、IOS8にアップデートした瞬間から最悪にストレスを感じまくる携帯に変貌してしまいました。同じような経験をしている方は多いのではないでしょうか?

充電の減りが早くなったり、写真の保管の仕方が変わっていたり…

私の症状は待ち受け画面が突然薄く曇ったようになる症状でした。誰かから電話がかかってきても誰からかかってきてるかも分からず、電話に出ることもできません。             調子が良い時は、何の問題もなく使えますが、調子が悪い時は何度も電源ボタンを押してリセットをしなければならないんです。

とてもストレスで直そうと思いソフトバンクへ。                      ここからまた腹のたつ話がありますが、また次回書かせて頂きます。

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信108】ディズニーランド

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      衛生士の阿部です。

最近、朝と晩が肌寒くなってきて、だいぶ秋を感じられるようになってきましたね。

秋といえばハロウィーーンです!!

私はこの間の休みを利用して、ハロウィンをディズニーランドに行って一足早く楽しんできました。もうどこを見渡してもハロウィーン仕様の飾り付けで、カボチャのお化けに、仮装したディズニーのキャラクターがとても可愛くて毎年驚かされることばっかりです。

IMG_1512

いつもお土産は帰り際に急いで買ったりしているのですが、今回は午前中にゆっくり見て、それからアトラクションやショーを見ていくやり方で楽しみました。                そうすると、案外ゆっくりできてとても充実したディズニーランドめぐりになりました。    おススメなんで一度このやり方で回ってみて下さい。

ハロウィーンバージョンのエレクトリカルパレードドリームライツもハピネス•イズ•ヒアもゆっくり見れましたしこの時期にしかやっていないハッピーハロウィーンハーベストでは、ドナルドが好きでそのキャラが止まって踊る場所があるのですが、そこの場所をどのスタッフに聞いても親切に教えて下さいますし、的確に案内してくれるので、その対応ができるのがすばらしいなーと思いました。

IMG_1509

存分に楽しんで、夜に行われるシンデレラ城に映る3Dマッピング映像も抽選で外れてしまいましたが、なるべく良い場所で見ようとしてスタッフの方に聞くと、オススメの場所とか自分の経験で見やすい所を教えてもらい夢のある話も聞けて、ホッコリしました。予想以上に3Dマッピングが良くて感動したので、また見たいと思いました。

IMG_1511IMG_1510IMG_1508

是非皆さんも一度はご覧になられることをお勧めします。

スタッフ皆でハロウィーンバージョンのディズニーキャラクターのボールペンを診療着に付けているので、チェックしてみて下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信107】マウスピース

皆さん、こんばんは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

今日は久しぶりに天気が悪く雨が降っていたので体感温度も寒く感じましたね。        それでも今日もキャンセルなく患者さんに来院頂き本当に感謝です。

今日は、スポーツマウスピースについて書いてみたいと思います。

東大阪のみなさんであれば知ってる方も多いのではないかと思いますが、東京オリンピックが2020年に予定されていますが、その前の年の2019年には日本でラグビーのワールドカップが開催されます。

logo_hostunion2019_150

東大阪の花園には野球で言う甲子園のようなラグビーの聖地と言われる花園ラグビー場があります。ひょうたんやまヒロ歯科のある近鉄瓢箪山駅の次の駅の近鉄東花園駅から徒歩10分で行けます。秋から冬になるとトップリーグや高校ラグビーが盛んに行われているので是非見に行きたいと思います。何を隠そう私も副院長も大学の時にはラグビー部に所属していましたので、ラグビーと聞くと体がうずきだします。ラグビー経験者の方は皆そうではないでしょうか?

ラグビーのワールドカップもサッカーと同様に4年に1度行われます。現在日本は世界のランキングの16位で2015年までに10位以内に入ることを目指しているようです。オリンピックでも7人制のラグビーが正式種目になりましたので、東京オリンピックでも見られるかもしれません。

ワールドカップなど世界の国々が戦うものは2002年のサッカーのワールドカップしか経験がないのですが、サッカーの時も日本中がすごい盛り上がりだったので2019年が待ち遠しいです。

ラグビーを見られたことがある方は見たことがあるかもしれませんが、選手は口にマウスピースをくわえながらプレーしています。このマウスピースをスポーツマウスピースというのですが、このマウスピースには意味があります。

スクリーンショット 2014-10-22 21.48.30

マウスピースを装着するスポーツはいろいろありますが、アメリカンフットボール、ボクシング、アイスホッケー、等体と体をぶつける機会が多いスポーツで意味をなしてきます。

マウスピースの効果としては、歯への衝撃の緩和、口の中の外傷の防止、頭部への衝撃の緩和、運動能力の向上といったものがあります。

スクリーンショット 2014-10-22 21.50.06

マウスピースには市販の物と歯医者で作るフルオーダーメイドのものがありますが、市販の物の特徴としては、比較的安価ですがずれたり、はずれてしまうということをよく聞きます。     これではいざという時に効果を発揮しなくなってしまいます。                また噛み合わせを考慮していないマウスピースを装着すると顎関節に悪影響を及ぼしたり、短期間で穴があいてしまい本来の目的を失ってしまいます。                    一方、歯科医院で作るマウスピースはしっかりと歯型を取らせていただいてしっかりと噛み合わせで作ることができるため安全かつ体のバランスの向上、筋力アップがみられます。

ひょうたんやまヒロ歯科でのマウスピースの作成は2回の来院、7~10日ほどでお渡しすることができます。1回目で歯の型取りをさせて頂いて2回目の来院でお渡しとなります。         色も選択出来ますので、気軽に言っていただけたらと思います。

マウスピースを使ってからゴルフの飛距離が伸びた等の話もよく患者さんから聞きますのでコンタクトスポーツ以外にもパフォーマンスが向上するかもしれないので飛距離に伸び悩んでいる方は是非使ってみて下さい!!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信106】MTAセメント

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

前回のブログで根管治療の際に気づいているのに穴をあけてしまったということを伝えることをしなかったのか気づかないままに穴をあけてしまってそのまま治療を終了してしまっているのか歯に穴があいてしまっている症例について書かせて頂きました。穴があいていると異常出血や細菌感染が起きるため塞ぐ必要があると書かせて頂き、保険治療適応の材料では十分に穴を塞ぐことができず保険適応外の材料を使用する必要がありますとお伝えしましたがそれがどのような材料なのか書きたいと思います。

歯にあいた穴を埋める材料は「MTAセメント」と言います。                 MTA(Mineral trioxide aggregate)セメントとは1993年にアメリカで開発された水硬性のセメントです。1998年以降に諸外国でも使用されるようになっており良好な結果が報告されています。

このMTAセメントは強アルカリです。そのPhは12でほとんどの細菌はph9.5で破壊されるとされています殺菌作用が強く硬組織誘導能があり生体親和性に優れ、拒絶反応をおこしにくい材料とされています。

前回も載せましたが歯に穴があいてしまった症例です。スクリーンショット 2014-10-18 14.08.49

穴があいている部位の不良な組織を除去して

スクリーンショット 2014-10-20 11.54.08

 

穴が開いている部位をMTAセメントで封鎖します。

スクリーンショット 2014-10-20 11.54.18

充填後のレントゲンです。穴があいてあった部位からMTAが出ています。

199_4683

こうしてMTAセメントにて穴があいてあった部位を塞いで通常の根管治療に移っていきます。  不幸にも歯に穴があいてしまった場合の治療手順は以上のようになります。          この処置に必須になるのはラバーダムをして無菌的に治療を行うこと、顕微鏡を使用しきちんと穴があいてしまっている部位を処置してあげること、MTAセメントをきちんと使いこなす技術です。このいずれかが欠けても治療は失敗に終わってしまいます。                 このような知識、技術がなければ穴があいた歯を抜歯と判断されてしまい本来抜歯の必要のない歯まで抜歯をされてしまいます。

もしこのように説明をうけ抜歯と判断されたが…と思われる方はひょうたんやまヒロ歯科までご相談下さい。スタッフ共々お待ちしております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています