【ひょうたんやまヒロ歯科通信182】親知らず

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

今日もまたまたとっても寒いですねー!今日はお昼に雪が東大阪や瓢箪山周辺でも降っていたようです。吹雪くほどではなかったようですが、パラパラと降っていたようです。

今日は、親知らずについて書いてみたいと思います。                    皆さんは、親知らずについてどんなイメージがありますか?                 横に生えてる?抜いたら腫れる?抜かないといけない?

スクリーンショット 2015-01-31 19.10.36

基本的には、親知らずでもきちんと生えている親知らず、骨の中にあって口腔内に出ていない親知らずは抜く必要がありません。                              では、なぜよく抜かなければならなかったり、痛むことが多いのでしょうか?

答えは簡単です!!                                   親知らずは、一番奥にあり、生え方もまっすぐキレイに生えているかたは少ないため、頑張ってブラッシングしても汚れがたまってしまうことが多いからです。頑張ってブラッシングしても残念ながら汚れが残ってしまって、歯ぐきが腫れてしまったり、虫歯になってしまった場合は頑張って 治療しても、そもそもの磨けないという原因が取り除かれたわけではないので、再発する確率が高いのです。

そういう理由から親知らずは抜歯に至るケースが多いのです。

それでは、親知らずを抜くと、必ず腫れるのでしょうか?

そういうわけではありません、親知らずも上の顎の親知らずで切開等を加えないで抜ける場合、今までの経験上腫れたり、痛みがでることは少ないと思います。一方、下の顎では抜いた後腫れが出たり、痛みが長く続くという場合が多いように感じます。こればっかりは、個人差があり右の時は腫れなかったのに、左の時は腫れた等いろいろです。

明日は、親知らずについての続きを書いていきたいと思います。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信181】正月の話

皆さん、こんにちは。

一昨日に続いてひょうたんやまヒロ歯科の衛生士の阿部です。                一昨日のブログで新年のあいさつをいただいていませんでしたので、改めてあいさつをさせていただきたいと思います。                                  昨年からひょうたんやまヒロ歯科で働かせていただいて、たくさんの勉強をさせてもらい、たくさんの笑顔に出会えたと思います。                             本年もたくさんのことを勉強し去年のように院長をはじめ、副院長、新人も増えましたのでスタッフ皆で、皆さんを笑顔にできればと思います。                       2015年もどうぞよろしくお願いします。

今日は、もうかなり経つんですが、一昨日は年末の忘年会のことを書きましたので、今日はお正月のことを書きたいと思います。(もう1月も終わりかけなんですが…笑)

お正月は家族で初めて近鉄電車で伊勢に行ってきました。                  周りからは「1年で1番人が多い時期やでー」と言われていましたが、私が思っていたより人は多くなかったです。                                     外宮から内宮への移動もスムーズにでき、伊勢神宮は氏神の総本山と聞いていましたので、ひょうたんやまヒロ歯科のこともしっかりお願いしてきました。

このような、神聖な場所で新年を迎えられたことで、また1年頑張ろうという気をもらうことができました。                                        今年を昨年よりもさらに良い年にする為に、スタッフ一同力を合わせて皆様をお待ちしております。

年齢を重ねるたびに、神社やお寺が好きになってきました。                 伊勢神宮の他に素敵な場所がありましたら、教えて下さい!!

【ひょうたんやまヒロ歯科通信180】タオルの匂い

おはようございます。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。 昨日の晩から今朝にかけて冷え込みますね〜。皆さんしっかり防寒をして、朝から頑張りましょうね。 今週の土・日は勉強会のため、私はお休みを頂いております。 ただし医院は院長がいますので、通常通り土・日診療をしております。 歯にお困りの場合はいつでもひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さい。

hirodentalLOGO

いきなり話は変わりますが、皆さんタオルの匂いって気になりませんか? 特に生乾きの匂いがするタオルって嫌ですよね?

スクリーンショット 2015-01-28 23.58.52

以前に医院の匂いについてブログで書かせて頂きました。(第64回) ひょうたんやまヒロ歯科では、昔ながらの歯科医院の鼻をつくような薬品の匂いをなるべく排除して、今までの歯科医院のイメージを少しでも改善しようと努力をしています。

今日は医院で工夫をしている、もう1つの匂いの話をさせて頂きます。

ひょうたんやまヒロ歯科では治療中に水が顔にかからないように・治療中にライトが当たってまぶしくないように、といったことを配慮するためにお顔にタオルをかけさせて頂いています。(もちろんタオルをかけることが嫌な方もいらっしゃいますので、その場合はお申し付け下さい。)

スクリーンショット 2015-01-28 23.59.08

この、ひょうたんやまヒロ歯科で使っているタオルが実は患者様にもスタッフにもかなり好評なんです!!

それは何故か!?

よく言って頂けるのが、お顔にタオルをかけた瞬間「タオル良い匂いですね!」の一声。 これを聞いて院長は裏でドヤ顔をしているんですよ!

もちろん私は、匂いもさることながらふわふわな感じも大好きです。

これは院長のこだわりで、タオルの生乾きの匂いが嫌で柔軟剤の匂いにこだわっているからなんです。

今ひょうたんやまヒロ歯科で使っている柔軟剤は、LENOR HAPPINESSの白色です。(プリンセスパール&ドリームの香り)←どんな香り? ちなみに洗剤はLIONのナノックスです。 これは院長が見つけた黄金比のようです!

スクリーンショット 2015-01-29 0.00.21

レノアハピネス→http://www.myrepi.com/tag/lenor-happiness

ナノックス→http://top.lion.co.jp/products/nanox/

本当にこれが良い匂いなんです! ついつい私もはまってしまい、自宅の柔軟剤もこれに変えてしまいました。

これのおかげで診療台に座ってドキドキしていた気持も、タオルがかかった瞬間リラックスが出来るのです。 これも院長の策略なのでしょうか?

お家でタオルの匂いが気になっている方は、是非ひょうたんやまヒロ歯科のやり方を試してみて下さい! きっと悩みが解決出来ますよ。

こんな形で、ひょうたんやまヒロ歯科では医院で感じる不快な匂いや、ちょっとでも不安な気持をリラックス出来るよう、細かいところに配慮しています。

是非歯科医院の匂いが気になる方はひょうたんやまヒロ歯科にご連絡下さい! また今まで気付いていなかった方もひょうたんやまヒロ歯科に来た際はタオルの匂いに注意をしてみて下さいね。

 

 

 

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信179】ボウリング

皆さん、こんにちは。                                  ひょうたんやまヒロ歯科衛生士の阿部です。                        私も、ブログを書くのは久しぶりになるんですが、福西さんが年末の忘年会の話をブログに書いていたので、その後の話を書きたいと思います。

福西さんが、書いていたとおりおいしいカニ料理とお酒をたんまりと頂いたあとに、      院長とスタッフ全員で気分もよくなり、話をしていると、誰がボーリングが一番うまくできるかと言う話になり、その日突然ですが、ボウリングに行くことになりました。

難波まで移動し、ラウンドワンでボウリングをしようということになったんですが、行ってみて ビックリ!!                                      年末だったからなのか、人があふれていてなんと40分待ちだったんです。           ただボウリングの話で盛り上がっていたので、予約をとって待っている間に少し時間をつぶす為に下の階におりると1階ではUFOキャッチャーが大量にありました。

すごく懐かしくて何度も挑戦したんですが、なかなか人形がとれず苦戦していると、横に院長が フラッと来て「俺、UFOキャッチャー得意やねん」と言って、すぐにその人形を落としたんです!そしてそれからも人形を落としまくってスタッフの手にアナと雪の女王のオラフやTEDの人形などいっぱいとってくれました。

さてここで、問題です。

ボーリングの話はどこに行ってしまったでしょうか?

そうです。この文章からわかるように皆でUFOキャッチャーにはまってしまい、        ボーリングの時間がすぎてしまったのです(笑)                      ボーリングはまた行きたいと思いますので、またその時に書かせていただきますね!!

【ひょうたんやまヒロ歯科通信178】忘年会の話

皆さん、こんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科の受付兼助手の福西です。                     毎日寒い日が続いておりますが、風邪をひいたり体調をくずしたりしていませんか?      最近、インフルエンザが流行って来ているので体調管理には十分気をつけてくださいね!!

さて、もうすぐ1月も終わってしまうんですが、私もブログを書くのが久しぶりになるので、年末のお話を書きたいと思いますw

ひょうたんやまヒロ歯科が東大阪の瓢箪山の駅前で開業して半年、スタッフ一同で初めての忘年会をしました!1月に入って新しいスタッフも加わりましたが、開業当時からのメンバーだけでの食事会は年末の忘年会が最後だったんです。

1年の最後ということで院長にカニを食べに連れて行ってもらいました!!           よく雑誌などに載っているお店なんですが、十三という瓢箪山からは微妙な距離の所にあります。少し不便ですが、料理はすごく美味しいです。

今回は、カニのフルコースを頂きました!!                        普通カニといえば、カニ鍋やカニ身を想像しませんか?                   このお店では、いろいろなカニを出してくれます。

1422269697659

もちろんカニすきも!!

1422269682583

沢山のカニ料理をこんなに食べることはなかなか機会がないので、スタッフ全員で食事中ずっとおいしいしか会話してませんww

1422269691080

 

この日はカニ三昧、沢山のお酒を頂いて帰りました。                    次はどこにいこうかもう話始めていますw                         食べ物の話をすると皆なぜか笑顔になりますね。

皆さんも、家族、恋人、友達と美味しい物を沢山食べて、虫歯にならないように歯磨きをして笑顔で毎日過ごしてくださいね!!

【ひょうたんやまヒロ歯科通信177】三国志の餃子

皆さんおはようございます。 昨日に引き続き、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。 今日も非常に良い天気ですね〜。 心まで晴れ晴れしてきます。

昨日の診療が終わってから院長と一緒に仕事をしていたんですが、小腹が減ったので東大阪のあたりで何か食べて帰ろうといったことになりました。瓢箪山のあたりではいつも診療が終わったあとの仕事があるので、遅くなってしまうので食べようと思っても閉まってしまうので食べることが出来ないんです。

瓢箪山に医院があるのでなるべく瓢箪山のあたりで開拓していきたいんですが、全く瓢箪山のことを知りませんので、どのようなお店があるのかわかりません。もし、瓢箪山や東大阪の辺りでおいしい店があるようでしたら是非教えて下さい。

昨日は比較的早く終わったので、患者さんで、ひょうたんやまヒロ歯科を出て左手のほうに少し上がったところで餃子屋さんをされていると話では聞いていて行きたいなーと思いながらなかなか行けていなかったので行ってみました。

三国志という餃子屋さんなんですが、一口サイズで口にいれた瞬間に肉汁が飛び出して来てとってもおいしかったです。昨日は車で通勤してたためにビールを飲むことはできませんでしたが、ビールはすすみすぎること間違い無しです!!

image1-5

是非、行ったことのない方は行ってみて下さい。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信176】着色とり

こんばんは。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。 今日は本当に行楽日和でポカポカしていましたね。明日も同じようなポカポカ日和になるそうです。 ひょうたんやまヒロ歯科は明日の日曜日も診療をしていますので、お昼にバタバタして暑くならないことを祈るだけです。

昨日は新しいひょうたんやまヒロ歯科の新しい仲間の野田の自己紹介がありましたね〜。 私も年が明けてから初めて仕事を一緒にしたのですが、自己紹介からも分かるように本当に気さくで明るくて、診療所までも明るくなってきます。 これからの成長に期待しています。 頑張れ!野田ちゃん!!

今日は少し前になりますが、第135回で書かせて頂いた時に言っていた、着色とりについて書かせて頂きます。

着色の原因によって方法は幾つかあります。

まずは前回お話させて頂いた、コーヒーやタバコのヤニといった着色についてです。

スクリーンショット 2014-11-28 1.32.17

コーヒーやタバコの着色汚れは普通のブラッシングではなかなか取ることが出来ません。

これは歯科医院で超音波などで軽く汚れを取ります。 その後にポリッシングという、歯の研磨剤を用いて着色を取ります。 まだ着色が残っている場合は、粉の研磨剤を当てて着色を飛ばします。 こうすることで、キレイに歯の着色を取ることが出来るのです。 ただし当医院では、ポリッシングに関しては実費負担で4000円頂いております。これは医院によってことなりますので、よく調べて下さい。

次に、もともと歯に色がついてしまっている場合。

スクリーンショット 2015-01-24 19.31.08

元々歯に色がついてしまっている原因としては、幼い頃に特定の抗生物質を服用していたか、歯の神経を失ってしまっていることが考えることが出来ます。

これらの着色に関しては、ホワイトニングまたは歯を少し削って人工の被せものを入れる方法があります。抗生物質の着色は非常に濃く色がついている場合があるので、ホワイトニングでは難しい場合があります。 またホワイトニングに関しては、実費治療になりますので注意が必要です。

最後に、詰め物をしていて着色している場合です。

スクリーンショット 2015-01-24 19.32.09

これに関しては、詰め物のやりかえが必要になります。 詰め物はホワイトニングでは脱色することが出来ませんので、詰め物の色が気になっているのにホワイトニングをしてしまうと、そこだけ色が残ってしまうことになります。

このように着色の原因は色々ありますので、まずは歯科医院で診査診断を受けて原因が何か見てもらう必要があります。 そして着色を取る方法もいくつもありますので、着色でお悩みの方はまずは歯科医院に行って相談しましょう。

ひょうたんやまヒロ歯科でも、ホワイトニングやポリッシングも行っていますので、お悩みの方は是非ご連絡下さい。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信175】新人の野田です!!

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科で     1月から新しく助手兼受付として働くことになりました野田です。

ひょうたんやまヒロ歯科で働く前は事務の仕事をしていましたが、人と接する仕事がしたくて縁がありひょうたんやまヒロ歯科で働かせていただくことになりました。             私は、今まで歯科で働いた経験はありません。                       今まで歯医者さんといえば本当に怖いイメージしかなくて治療にもなかなか通えないほどでした。痛いのもいやだし、何をされているかもわからないし恐怖の連続といった感じでした。

歯科の仕事は初めてで右も左もわからないことばかりですが、ひょうたんやまヒロ歯科の院長を初め、温かいスタッフに見守って頂き少しずつですが、歯のことや治療のこと、使っている道具のこと等教えていただいて少しずつではありますが、成長していっております。

全く歯科のことを知らなかった分、教えてもらうと歯ってこんなふうになっていたんだとか、この道具ってこんな風にして使うんだなとか本当におもしろくって毎日があっという間に過ぎていきます。

まだまだ成長中ですので、いたらない所も多々あるかとは思いますが、これからひょうたんやまヒロ歯科の野田をよろしくお願いします。                          ひょうたんやまヒロ歯科に治療で来た時には気軽に声をかけて下さい。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信174】甘い物が痛い!!

こんばんは。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。 今日は一日雨でしたね。 ただ幸いなことに、医院が始まる前とこの時間は雨が降っていないのでなんとか雨に遭わずに帰れそうです。

いつも帰る時間はちょっと遅めになるのですが、今日この時間に帰ることになったのは、スタッフの歯の治療を院長と行っていたからです。

前々からスタッフにしみるので治療をして欲しいと言われてはいたのですが、今日診療が終わって皆で患者様から頂いたお菓子を食べていると、スタッフの顔がみるみる悲壮な顔になっていくではありませんか!!

どんな症状があるの?と聞くと、普段はあまり痛みがないけど、甘いものを食べるとしみるということでした。

スクリーンショット 2015-01-22 22.05.00

ではなぜこのように甘い物を食べると歯がしみるのでしょう?

以前に74・75回のブログで、知覚過敏について書かせて頂きました。 内容は覚えているでしょうか?

歯と言うのは真ん中に神経が存在して、その神経を守るように象牙質という組織があり、さらにその象牙質を守るようにエナメル質という硬い組織が存在します。

スクリーンショット 2014-09-11 20.21.03

ここまでは大丈夫でしょうか?

歯のエナメル質にはしみる要素のある組織は存在しません。 ただし神経に近い象牙質は中に象牙細管という組織があり、刺激をうけると中の神経に影響を与えてしまいます。

ここまでが以前の話でした。 実はこの象牙細管という管の中には液体が入っています。この液体が刺激を受けると流動して痛みを感じるというメカニズムになっています。

では甘いものを食べた時ってお口の中はどうなっているのでしょう?

ちょっと高校生に頭を戻して頂いて、「浸透圧」という言葉を思い出して下さい。 水分というのは濃い濃度の溶液と薄い濃度の溶液が接すると、同じ濃度にするために薄いほうから濃いほうへ水分の移動がおこります。

これが甘いものを食べた時に同じようなことが起こっているんです! つまり甘いものを食べた時、砂糖等がたっぶり溶けた唾液(濃い溶液)が象牙細管の表面に接すると象牙細管の中で水分の移動がおこります(ヒトの体液の濃さは薄い濃さなのです)。その水分の移動が感覚受容器を通してヒトは「痛み」として感じるのです。

スクリーンショット 2015-01-22 22.25.07

 

これが甘い物を食べると痛い!!の原因なのです。

ですので、甘いもの食べて痛みを感じるということは虫歯が存在する可能性が高いのです。 なので痛みを感じるのに、甘いものを食べた時だけだから放っておくのではなく、きちんと歯医者で検査をしてもらいましょう。

スタッフの話に戻ると、やはり甘さで痛みを感じていた所は虫歯がありました。 院長と必死で処置をして、神経が出てくるか出てこないかの瀬戸際のところで、神経を残せると判断してお薬を詰めました。 これでスタッフの歯の痛みが出なければ、少し胸を撫で下ろすことが出来るのですが・・・

なので皆さんも同じような症状があれば、まずは我慢せずひょうたんやまヒロ歯科までご一報下さい!

【ひょうたんやまヒロ歯科通信173】トイザらす

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

今日は夜に雨が降るらしいですが、まだ降って来ていません。                なんだか最近、雨が帰る時にのみ降っているのが多いような気がします。

昨日はひょうたんやまヒロ歯科はお休みだったので、子供を連れてトイザラスに行ってきました。ちょうど日曜日が息子の誕生日だったんですが、日曜日は東京で勉強会だった為祝うことができず昨日の休みを利用して、誕生日祝いを買ってきました。

私が小さい時にはまだトイザラスなんてなくて近所のおもちゃ屋さんでおもちゃを買ってもらっていましたが、本当に便利になったもので、トイザラスに行けばなんでもそろっている状況になりました。小さな子供から大人までいろいろなおもちゃがあります。

うちの子は誰も教えたこともないんですが、なぜかパトカーにいつしか興味を持って家の外でも パトカーのサイレンの音がしたら窓際に走っていってパトカーを探しにいっています。     昨日もパトカーのおもちゃの前から離れず、結局買ったのはパトカーのおもちゃでした。

子供のプレゼントに困ったら、トイザラスに行ってみて下さい。               必ず、何か見つかるはずです。