【ひょうたんやまヒロ歯科通信290】290回目

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

もうブログも290回目を迎えました。本当にあっという間に290回目を迎えます。        この間もひょうたんやまヒロ歯科1周年ということで、ブログに書かせて頂きましたが、    開業してずっと書き続けていますが、最初に書いた時のことを今でも思い出してしまいます。  まず、ご挨拶からさせていただいたんですが、あれから書き続けて患者さんからもたまに    ブログのお話を聞く事があるので、書いていてすこしでもひょうたんやまヒロ歯科のことが   理解していただけているのでは?と思いながらこれからも書き続けていきたいと思います。

私の、好きな言葉に「継続は力なり」という言葉があります。

いろいろな著名な方々も継続する事が必要であるということを言っています。

「忍耐と努力この2つがあればこの世でできないことはない」メレジュコフスキー       「天才とは、ただ努力を継続しつづけることのできる人のことを言う」ハバード

これからも、ひょうたんやまヒロ歯科のことをよろしくお願いします。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信289】外国語

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

今日は、副院長は研修の為にお休みさせて頂いております。

今日は、この間ゴールデンウィークに副院長がアメリカに行ってきたというブログを書いていましたが、やはり異国言を話すというのはとてつもなく難しいんだなーと思うことがあるので書いていきたいと思います。

現在、ひょうたんやまヒロ歯科に来られている患者さんにもいろいろな国籍の方がいらっしゃいます。中国の方や、韓国の方、イギリスの方、皆さん日本語が出来る方がほとんどなんですが、  やはり通じにくい時があります。

その場合は、母国語で話されることになるんですが、申し訳ない事に私は中国語も韓国語も全くわかりませんし、話す事もできません。皆さんもそうだとおもうのですが、英語のみかろうじて  単語を聞いて理解して、単語をつなげて相手に伝えるといったことぐらいはできます。

しかし、ここで不思議に思っているんですが、中学、高校と6年間も英語を勉強をしてきたのになんで全く話す事もできないし、聞く事もできないのかなと思ってしまいます。

これからも英語は世界の共通語ですし、患者さんでも少しでも言葉を聞いて理解し、説明できて 不安な気持ちを少しでも取り除ければと思うので、せめて英語ぐらいは聞いたり、話せるようになりたいと思います。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信288】水無月

おはようございます。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

私は明日は休診日です。 医院は院長がいますので、通常通り診療をしています。 何か歯にお困りの方はご連絡下さい。

今回は「水無月」という京都の和菓子について書かせていただきます。

皆さん、和菓子って頻繁に食べますか? 以前に京都に和菓子を作りに行った時の話を書かせて頂きました。 あれ以来の和菓子ネタになります。

つい先日知り合いの方に和菓子をもらう機会がありました。

和菓子の水無月を知っていますか?

ういろうの上に小豆がのっている、三角形の和菓子です。

IMG_4112

これは小豆が悪魔払いの意味があり、三角形は暑気を払う氷を表しているそうです。

京都特有の文化で6月30日は1年のちょうど折り返しに当たり、この水無月を食べる日とされています。

この半年の罪やけがれを払い、残り半年の無病息災を祈願するのです。

wikipedia→https://ja.wikipedia.org/wiki/水無月

甘春堂→http://www.kanshundo.co.jp/museum/yogo/minazuki.htm

和菓子って本当に味だけではなくて、目も癒してくれますよね〜。

食べた感想としては、小豆がホクホクしていて、上品な甘さで美味しかったですよ。

皆さんも機会があれば是非、水無月を食べてみてください! そして残りの下半期も頑張っていきましょう!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信287】ガラコ

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      歯科助手の野田です。

このブログに登場するのは2回目になりますね!!笑笑

そんな私は、今年の1月から働き始めて早半年が経ちました。                 あっという間の半年間で、凄く短く感じました!!                     歯医者で働くのは初めてなので、まだまだ他のスタッフさんと同じようにはいかないところも  ありますが、毎月これを出来るようになる!!                       といった目標があったりして、仕事をしながら学ばせて頂いています!            すこしずつでもできるようになって患者さんに喜んでもらえるようにしていきたいと思います。

さて、私事ではありますが、先日車の洗車をしました!

洗車するにあたって副院長が「ガラコ」という窓にコーティングをする道具を貸して下さいました。

ガラスコーティング剤『ガラコ』。                            ガラコを施行すれば、瞬時に雨をはじいて、快適な視界を確保します。            だそうです。笑笑

スクリーンショット 2015-06-25 21.09.47

まだ雨の日に乗れていないので、雨の日に運転してみて視界がどうなるのかが楽しみです。

それでは、今後とも瓢箪山ヒロ歯科をよろしくお願いします。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信286】歯石

皆さんおはようございます。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

先日も書かせて頂いた父の日に、プレゼントをあげました。 私の父はゴルフが好きなので、クラブのケースと小物入れをあげました! 非常に喜んでもらえてよかったです〜。 皆さんはどうでしたか?

image1-9

4回前に院長が「細菌」について書いていました。

古代の人も歯の病気、特に歯周病に悩まされていたそうです。 これはミイラなどからも検出され、分かっていることだそうです。

これまでひょうたんやまヒロ歯科のブログでも度々書いてきましたが、歯周病はどのようにして治していくのか?

歯医者さんに行って、歯周病治療でまずされることは何でしょう?

歯磨き指導か歯石除去ですよね? それはなぜか? もうおわかりですよね。

プラークと言われる細菌の塊を取り除くためです。

スクリーンショット 2015-06-24 22.44.04

以前にも書かせて頂きましたが、このプラークという汚れが蓄積して、そこに唾液の中にあるカルシウムイオンなどが付着して歯石になっていきます。

スクリーンショット 2015-06-24 22.44.22

たまに患者様から、歯石って歯磨きで取れるの?と聞かれることがあります。

基本的に学問上では、歯石は歯磨きでは取れません!! たまに患者様が、「歯石を爪楊枝で取ったってん」等、武勇伝的に語ってくれることがあります。

一部の歯石は欠けさせることぐらいは出来るかもしれません。 しかしこのようなやり方では、自分の歯ぐきを傷つけかねないので、止めてください。

汚れが一度歯石になってしまった場合は、歯科医院で機械的(超音波や手用器具)に取るしか方法はないのです。

スクリーンショット 2015-06-24 22.43.35

なので歯垢が歯石になる前に、歯磨きで汚れをとること。 歯石になってしまったものを、定期検診でメンテナンスして取ってあげることが、非常に大事になってくるんですね!

この汚れを取るということが出来て初めて歯周病治療が前に進んでいくのです!

歯周病治療で一番治療の効果に影響するものは?

もうお分かりですね?

皆さんの歯磨きでのプラークコントロールをいかにするかにかかっています。

ひょうたんやまヒロ歯科では歯磨き指導に大きく時間をさいています。 それには上記の理由があるからです。

治療を受けて頂いている皆さんは何度も歯磨き指導を受けてもういいわ…と思う方もいらっしゃるかもしれません。ただこのことが歯周病治療の要なんです。

是非歯石除去に関してはひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信285】クーラー病

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

昨日の夜は暑かったですねー。もうすでに家では寝る時にクーラーをつけてしまっています。  クーラーなしではなかなか寝付く事ができませんでした。

皆さん、クーラー病って知ってますか?

クーラー病とは、クーラの使い過ぎや、寒暖差の激しいところを行き来することで、自立神経が 混乱し、発汗などの体温調整機能がうまく働かなくなってしまう病気のことをいいます。

この結果、冷えやだるさ、生理不順、風邪を引きやすくなる等のさまざまな体の不調が引き起こされてきます。皆さんもこの症状を見て「あっ」と思う事があるんではないでしょうか?

そこで、対策としてクーラーの温度を下げすぎない事です。                 理想的な温度は屋外とクーラーの効いた室内の温度差が5度以内とされています。       さらに冷たい風が肌に直接かかるのはよくありませんので、吹き出し口の方向を変えたりしながら調節して下さい。

ただし、クーラー病を恐れて暑いなかで過ごして熱中症になるのもよくないので、うまくクーラーを使ってこの夏を乗り切って下さいね。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信284】夏の豆知識

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

もう早くも6月も終わりに近づいてきましたね。1年の半分がおわってしまいます。       本当に早いですねー。最近ではめっきり暑くなってきているので、もう半袖の人もたくさん見かけますね。

そろそろ夏が近づいてきているので、夏の豆知識を書いていきたいと思います。

•蚊に刺されにくくなったらストレスが溜まっている                     蚊は人間が発する炭酸ガスや温度、乳酸に反応して刺すと言われています。          そのため代謝が高く活発な人は蚊にさされやすいらしいんです。               蚊は人間がストレスを感じた時に発する物質が嫌いらしいので、刺されなくなるらしいです。

•蚊やハチに刺されやすい色は黒色                             蚊やハチは黒い色に反応して集まる傾向にあるらしいので、黒いTシャツなどを着ていると刺されやすいらしいです。

•体を温めると免疫力があがる                               お風呂であれば42度で10分、41度で15分、40度で20分入浴すると免疫力があがると言われている。夏バテ対策と言う面でもお風呂にはいったほうがいいらしいです。

少しでもこの豆知識が役にたてばと思います。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信283】父の日

皆さんおはようございます。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

本日は6/21です! 皆さん今日は何の日かご存じでしょうか?

そうです! 今日は父の日です。

スクリーンショット 2015-06-20 21.40.18

昔は幼子頃に、父の日ってなんで定められていて、何の意味があるのだろう?と思うことが多かったです。 そんなことを想いながら「肩たたき券」をあげて、肩をマッサージをしたことなどを思い出します。

ただ年齢がかさむに連れて、こういう機会に改めて父に感謝を込めて食事をしたり、話をすることで絆を深めていけるいい日だなと思うようになってきました。

父の日というのはアメリカが発祥とされているみたいですね〜。

つい先日関西でも、ベスト・プラウド・ファーザー賞というものがやっていました。

2007年から、「父親への感謝」「良き家族であることを誓う日」「親のいない子供達に愛の手を」のスローガンに実施されてきたみたいです。

各部門の受賞者には、学術・文化部門からは横綱の白鵬関やスポーツ選手からは山中 慎介さん等が名を連ねていました。

http://www.best-father-award.jp/2015bestfather/index.html

先日の朝日放送のおはよう朝日をご覧になりましたか? 喜多ゆかりアナウンサーのお父さんまでこの賞を頂いていました。

放送で仲睦まじい雰囲気とともに、娘に送り出されている姿がなかなか感動的でした。

もちろん私は本日もひょうたんやまヒロ歯科で診療ですが、父の日なので診療が終わり次第即実家に帰る予定です!

皆さんもせっかくの機会なので、是非日頃からお世話になっている父に感謝を伝えてみてはどうでしょうか?

皆さんで今日という日をいい1日にしましょうね!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信282】細菌との戦い

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

本日は副院長は休診とさせていただきます。副院長で担当させていただいている患者さんはお困りの事がありましたら、私で診察させていただきますのでよろしくおねがいします。

最近、嬉しい事に初診の患者さんに来院していただくことが多くなってきました。       患者さんに必ずお話をする事があるのでブログで発信していきたいと思います。

歯科医療は顎関節症や噛み合わせの問題等を除いて、ほとんどが細菌との戦いとなります。   古くから歯科の2大疾病といえば、虫歯と歯周病です。                   この2つはテレビのコマーシャル等でもよく流れていますので、耳にしたことぐらいはあるのではないでしょうか?

これらは、細菌が原因の細菌感染症です。                         感染症になりますので、細菌をなくせば感染症はなくなるんですが、これがほぼ不可能に近いため治療が難しかったりするんです。

治療の目的は、原因細菌を滅菌する事ではなくて、病原性を発揮出来ないレベルまで数を減らして行くことになっていきます。そのために必要なことは、細菌の集合体等からなるプラーク(簡単に言うと磨き残しです)を除去すること、プラークがつきにくい状況を作り上げて行く事になります。

そのために、患者さんに口うるさいかもしれませんが何度もブラッシングの仕方を説明したり、歯間ブラシ、フロスの使用をおすすめし、定期検診に来て頂いているんです。

何度もブラッシングばっかりで治療が進まないなーと思ってらっしゃる方がいたら細菌が悪さをしにくいようにしてから治療に入るんだなと思って我慢強くついてきていただけたらと思います。

口腔内に細菌がたくさんいる状況で治療をおこなっても、いい結果が得られない事が多いので  ご自分のお口を守る為に頑張っていただきたいと思います。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信281】お久しぶりです

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      受付兼助手の高田です。

今月から久しぶりにスタッフのブログも再スタートしました。                改めてよろしくお願いします!!!

さて、院長もブログで書いていましたが、ひょうたんやまヒロ歯科は無事今月6月2日で1周年を迎えることが出来ました。

現在、通ってくださっている患者様や過去に通われていた患者さま、このブログをみていただいている方々のおかげです。                                 本当にありがとうございます。

この1年は本当にあっという間でした。                          私は開業前から働かせて頂いていますが、1日1日が充実していて1年経っても改めて働きがいのある職場だなーと思いました。

この間は、ひょうたんやまヒロ歯科の1周年を祝う為に院長とスタッフ全員でご飯を食べに行きました!!

そこで、数日前からスタッフだけで密かに作っていたアルバムを院長にプレゼントしました!! さすがに泣かなかったですけど、すごく喜んでくれました。                 作ってよかったです。

開院前に皆でとった写真とかもアルバムに貼ったんですが、非常に懐かしい感じがしました。

自分自身でもこの1年でかなり変わったなと思いました(笑)

これからも色々あるとは思いますが、頑張っていきたいなと思います。            患者さんに喜んで頂ける医院を作っていただけるようにしていきたいと思いますので、     今後ともひょうたんやまヒロ歯科をよろしくお願いします。