【ひょうたんやまヒロ歯科通信632】専門医の必要性2

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅前にある、専門医と提携しているひょうたんやまヒロ歯科、副院長の松倉 徳明です。

以前に、専門医の必要性について書かせて頂きました。

では何故、専門医と提携しなくてはならないか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-11-25-51

今日はこのことについて書いていきたいと思います。

ひょうたんやまヒロ歯科では、来て頂いている患者様には、当院で可能な限り治療を行わせて頂きたいと思っています。

しかし病気には、なかなか治らない難治性の病気があります。

更には、審美性の強く要求されるところ、解剖学的(人間の構造上)に非常に処置が困難なところ。

こういったところでは、特別な知識・技術といったものが必要になってきます。

悲しいかな、大学を卒業して、歯科医師になっただけでは、この知識と技術は手に入りません。

勿論、歯科医師を何年も続けたから手に入るわけでもありません。

特化して、その分野の勉強、更にはテクニックを身につけなければ、治療をすることが難しくなります。

これが、失敗や危険に繋がることになります。

出来るだけ、患者様の要望にも答え、最善を尽くすのですが、無理をすることが患者様の利益になるとも考えていません。

なのでひょうたんやまヒロ歯科では、歯内治療(歯の根っこの治療)、歯周病、インプラント専門医、矯正科医と連携をとっています。

このことを理解して頂き、患者様には説明というものを行わせて頂いています。

ただ矯正歯科というものは、また特殊な分野になるので、説明が必要かと思います。

次回は、ひょうたんやまヒロ歯科ではどのような意図で、矯正歯科と連携をしているか書かせて頂きます。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です