【ひょうたんやまヒロ歯科通信814】紫陽花

皆さんおはようございます!

東大阪にあるひょうたんやまヒロ歯科、副院長の松倉 徳明です。

今日から7月が始まりますね!!

先週は私が学会でしたが、本日は院長と二人で通常通り診療しております。

歯にお困りの際はご連絡下さい。

今日は今が旬の花について書きたいと思います。

もう皆さんパッと頭に浮かんで来たのではないでしょうか?

そうです!

やっぱりこの季節は紫陽花ですよね〜。

以前もあじさい祭りについて書かせて頂きました。

雨が降っている時に、非常にハッピーな気分にさせてくれる、美しい花ですよね。

私もあじさいが大好きです。

日本の四季を彩る紫陽花ですが、実は色々な種類があるようです。

日本固有のものはガク(額)アジサイ、ヨーロッパで品種改良されたものはホンアジサイと呼ばれています。

こちらがガク(額)アジサイ

こちらがホンアジサイ

今では、手まりのようなホンアジサイが日本でも主流になっています。

またアジサイの色って何で決まっているか知っていますか?

実は…

アジサイを植えている土が酸性であると青色に、アルカリ性であると赤が濃くなるようです!

日本では青いアジサイが多くみられますが、土が酸性なんですね。

もうすぐ梅雨明けでしょうか!?

この時期に旬な紫陽花を見に行って、梅雨や初夏を楽しんでみてください。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ホームページから365日・24時間予約出来るようになりました!!

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています