[ひょうたんやまヒロ歯科通信1418】残せる歯

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です

本当に何回も書いていますが梅雨はいつ終わってくれるんでしょうか?毎日毎日雨で早く暑くてもいいから梅雨が明けて晴れて欲しいものです。

今回は最近多い依頼ですが歯をなんとか残して欲しいというものが多いです。ひょうたんやまヒロ歯科では他院では残せなかった歯も残せる可能性を大きくする技術は持っていますが、残念ながら私どもが手掛けてもどうしても残せない歯があります。

その残せない理由の最も大きなものは歯の破折です。

根管治療が適切に治療されていなくて他院で治療したとか虫歯が大きくて歯茎の下まで広がっているがなんとか残して欲しいとかという要望は治療をして残せる可能性は高いのですが、破折だけは今の地球上のどんな技術をもってしても残すことはできません。

ですので破折してしまった歯は抜歯という選択肢になってしまいます。

ですので当院に来て破折だから抜歯だよと言われてしまった歯は大概どの歯医者に言っても抜歯になることが多いです。すいませんが受け入れていただくしかないのが現状です。これを治せる技術が出たらいち早く皆さんにお知らせします。

ちなみに破折は神経が生きている歯では起こりますが非常に可能性は低いんです。実は歯が破折してしまうものの多くは神経を過去に除去してしまった歯なんです。

その理由がなぜかは次回のブログで書かせていただきますのでお楽しみに!


——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です