【ひょうたんやまヒロ歯科通信1463】虫歯が出来るメカニズム

皆さんこんにちは。

近鉄瓢箪山駅前で土日診療をしている、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

ここ最近暖かい日もあれば、ちょっと涼しく感じる日もあり、なかなか体温調整が難しいですね。

体調管理を注意していきましょうね。

以前に皆さんにカリオロジーについて書かせて頂いたことを覚えてますでしょうか⁉️

虫歯が出来たので、歯医者で治してもらうという考え方から、何故出来たのか。

虫歯にならないようにするために歯医者で診てもらうという考え方が非常に大事ということを書かせて頂きました。

まずは虫歯の発生のメカニズムを今日は知って頂きたいと思います。

実を言うと、人間の口の中は脱灰といって酸によって歯が溶かされてしまうことと、再石灰化といって溶かされた歯を再び硬くすることを繰り返しています。

虫歯の勉強でよく出てくる図があります。

実は人間の口の中は中性に保たれているのですが、食事をするとこれが酸性に傾きます。

これが歯が脱灰を始める時なんです。

ただし、ここで人間の唾液の凄いところで、緩衝作用が働き、中性に戻そうとするんです。

これを再石灰化と言います。

この再石灰化をして、中性に戻ると歯は虫歯になりにくくなるんです。

では、再石灰化をしている時にまた物を食べてしまうとどうなるのでしょうか⁉️

せっかく酸性から元に戻ろうとする間に、また酸性になってしまいますよね?

こうなると実は虫歯になってしまう可能性が上がってしまいます。

このような状況は、ダラダラ食べを続けたり、時間を決めて食事をしなかったりすると起こり易くなってしまいます。

これが虫歯が出来るメカニズムなんですね。

なので、ちゃんと時間を決めて食事をしたり、再石灰化を促すような歯磨きをしたりすることが非常に大事になってくるんです。

甘いものの量以上に、食べ方が虫歯になることに対して非常に大事なポイントになってくると思って下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です