【ひょうたんやまヒロ歯科通信1464】唾液の流れ

皆さんこんにちは。

近鉄瓢箪山駅前で土日診療をしている、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

なんとなくここ最近もう一段寒くなった気がしますね〜。

また季節が進みそうですね。

そろそろウチも冬支度していかないといけませんね〜。

皆さん風邪には注意しましょうね。

前回は虫歯が出来るメカニズムについて書かせて頂きました。

今回は虫歯が出来る口腔内の環境について書いていきたいと思います。

実はお口の中って唾液が出ていることは皆さんご存知ですよね⁉️

唾液の効能について書かせて頂きたいと思います。

唾液は前にも書かせて頂いたように、

・歯を再石灰化させてくれる

・酸に対する緩衝作用がある

これはすぐにパッと思いつくかと思います。

他にはどんな効能があるのでしょうか⁉️

・食物残渣を洗い流す

・口腔内に微生物が大量に繁殖することを防ぐ

・浄化作用がある

こういったい色々ないい効果があるんです✨

つまり唾液が流れないところは、虫歯の好発部位になってくるのです。

では、主に言われているのはどこがリスクが高いのでしょうか?

実は上の一番奥の歯の内側と外側は唾液が非常に流れにくく、虫歯になり易い部位と言えます。

ではこれに対しての、アプローチはどうすれば良いかと言うと…

唾液が少ない方は、唾液マッサージであるとか、歯科医院で原因を診てもらうことが必要になるかもしれません。

それ以外に関しては、歯ブラシを上の奥歯の外側・内側に鏡を見て当てるようにすること。

そして歯質の強化として、歯科医院で定期検診を受けながらフッ素を使っていくと言うこと。

これが出来ることになってきます。

唾液のことが分かると、虫歯のことも分かってくる訳です。

唾液を理解して、虫歯になりにくい環境を整えていきましょう❕

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です