【ひょうたんやまヒロ歯科通信1581】歯周病をケアするための歯磨き法

みなさん、こんにちは。

大阪近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りてすぐにあるひょうたんやまヒロ歯科の院長の松倉裕規です。

今回は、歯周病ケアのための歯磨きの仕方について簡単ではありますが、お教えしようと思います。

大事なのは歯周ポケットを意識すること。

そこに歯垢が溜まっていくと歯周病の原因になってしまうからです。

歯と歯茎の間に大体45度くらいの角度でブラシをあて「毛先磨き」をしましょう。

鉛筆を持つような持ち方でもってブラッシングするのがコツです。

力は入れずに優しく丁寧に磨いてくださいね。

歯茎が崩れないように気をつけながら慎重に磨くことがポイントでもあります。

小刻みに磨いてあげてください。

しかしながら汚れが歯周ポケットの奥深くまで到達していた場合、歯を磨いても汚れが取れない場合もあります。

そんな時は、歯医者で取り除く必要がありますので、ご相談くださいませ。

「まだ歯周病じゃないし、意識しなくても大丈夫」という方もいるかもしれません。

しかし、いつ歯周病になるかわかりません。

なってからでは、進行度によりますが、最悪手遅れになってしまう可能性だってあります。

そのため、たとえ今、歯周病じゃなくても日頃から”ケアしておく”ことがとても大事になってくるかと思います。

当院は、土日診療やネット予約も受付ております。

そのため、歯周病について不安を抱える方や、磨き方がよくわからない方などどうぞ当院にお気軽にお越しいただき、相談してください。

———————————– ⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です