【ひょうたんやまヒロ歯科通信1613】被せ物について

皆さん、こんには。

東大阪近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今日は、セラミックについて書かせて頂きます。

歯のセラミックの特徴とは

セラミックの治療は詰め物や被せ物にセラミックを使う治療があります。セラミックは透明感があります。

ホワイトニング

セラミックは天然の歯に近い透明感が特徴で本物の歯に近いきれいな見た目で歯を作ることもできます。ホワイトニングや矯正などに利用する人もいます。セラミックは強度も高く、噛みあう歯を傷つけません。金属アレルギーでも安心できます。

メタルボンドクラウン

歯全体を削ってその上から金属にセラミックをコーティングして作った冠をかぶせる治療です。見た目もきれいで自然の歯に近いです。汚れにくく変色しにくいです。

オールセミッククラウン

歯全体を削って、その上からセラミックのみで作られた冠をかぶせる治療法です。金属を使用しないので透明感があります。汚れにくく変色もしにくいです。歯茎の見た目への影響も少ないのが特徴です。費用は高額になっているので,一般的には1本5万から15万くらいかかります。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ

http://hiro-dental.com/

●クレジットカード・デンタルローン取扱

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1612】マウスピース

皆さん、こんには。

東大阪近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今日は、マウスピースについて書かせて頂きます。

マウスピースは歯ぎしり用に使われます。寝ているときに無意識に歯ぎしりをしてしまう人は多いためマウスピースを使うこともあるのです。

マウスピースの効果

マウスピースを使うことで歯のすり減りや割れることを防げます。また顎関節への負担も和らげ、頭痛や肩こりなどが起こるリスクも減らすことができます。

マウスピースの使い方

歯ぎしり用のマウスピースは歯科医院でもらいます。眠るときや気になった場合に装着するようにします。

マウピースの価格は?

歯科医院作ると自分の歯に合っているものが作られます。費用は保険適用で5000円程度になっています。

ダメージが減らせる

マウスピースを付けることでつけていないときよりも歯にダメージを受けにくくなります。

マウスピースの種類

マウスピースの種類はセルフタイプ、ナイトガードのソフト、ナイトガードのハード、スポーツ用マウスピースがあります。眠るときに使うナイトガードはハードとソフトがあり、睡眠中の歯ぎしりから歯やあごを守るために使用します。スポーツ用のマウスピースは衝撃から歯を守ります。ソフトタイプが多くて耐久性が少し弱い場合もあります。ネットで売っているようなセルフで作るタイプのマウスピースもあります。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ

http://hiro-dental.com/

●クレジットカード・デンタルローン取扱

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1611】歯磨きの重要性

皆さん、こんには。

東大阪近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今日は、歯磨きの重要性について書かせて頂きます。

毎日最低でも1日2回はする歯磨きですがそれは歯の健康のためにも重要になっています。正しい磨き方をしないと虫歯や歯周病になってしまうので注意が必要になります。ほかにも病気を引き起こす原因となるので歯磨きをすることはとても重要になってきます。

〇歯のためにすること

1.デンタルフロス

1日に1回、寝る前に歯に詰まっている食べかすをデンタルフロスで取り除きます。

2.1日2回

朝と夜、2回2分間かけてしっかりと歯を磨きます。

3.マウスウォッシュ

マウスウォッシュをしましょう。

4.歯ブラシの交換

歯ブラシは3~4週間おきに交換するようにします。家族とは共用しないことです。

5.シュガーレスガム

ガムをよく噛んでいると虫歯と歯垢が少な目だと言われています。

〇歯ブラシの毛の硬さ

歯ブラシの毛の硬さは普通か柔らかい歯ブラシがおすすめになります。硬いものだと歯茎も傷つけることがあり、歯もすり減って知覚過敏になりやすくなってしまうのです。

〇歯ブラシの毛の種類

歯ブラシの毛はラウンド毛とテーパー毛などがあります。ランド毛は基本的な歯ブラシ毛で毛先は丸くなっています。テーパー毛は毛先にいくほど細いものになります。毛が細く、細かい隙間に入り、汚れを書き出します。歯周ポケットがある場合にはおすすめです。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ

http://hiro-dental.com/

●クレジットカード・デンタルローン取扱

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1610】麻酔について

皆さん、こんには。

東大阪近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今日は、麻酔について書かせて頂きます。

歯医者で虫歯や抜歯をするときには麻酔を必ずしますが、麻酔にはいくつかの種類があります。麻酔の注射が痛いというイメージを持つ人も多くいます。歯医者が苦手な人は特にこの痛さと怖さがだめなのかもしれません。それではどんな麻酔があるのかをご紹介していきます。

〇局所麻酔法

歯茎に打つ注射を局所麻酔といいます。その種類は次の3つの方法があります。

・表面麻酔法

歯茎に塗布する麻酔で間隔を麻痺させる方法です。針を刺す痛みを和らげるものになります。歯石をとるときや、注射をするほどではないものわずかな痛みしかないような治療に使われる麻酔です。

・伝達麻酔法

麻酔が効きにくい箇所に施す方法です。奥歯の治療のときによく使われます。効き目が強い反面、4時間から6時間くらい切れないこともあります。口の中の感覚もなくなっているので、麻酔が完全に切れるまでは食事も控える必要があります。

・浸潤麻酔法

歯茎に注射で麻酔を施す方法です。一番使われる麻酔で虫歯の治療の痛みを和らげます。この麻酔の注射が痛いと感じる人は多いようです。現在では細い針になっているので痛みもかなり軽減されています。治療をしているときに痛みを感じることはほとんどないという麻酔です。

~年末年始休暇のお知らせ~

誠に勝手ながら年末年始は、12月28日(火)~1/4(火)までとなります。

皆様にはご不便おかけし申し訳ございませんが

ご理解の程宜しくお願い致します。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ

http://hiro-dental.com/

●クレジットカード・デンタルローン取扱

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1609】歯科医院の痛み止め

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、痛み止めについて書かせて頂きます。

歯の痛み止めには様々な原因があり、生体内炎症が生じた結果によることが多くあるようです。

歯科医院で処方されている痛み止めはロキソニンやカロナールという薬です。

痛み止めはその人の症状に応じて効き目も違います。

ロキソニンは非ステロイド性抗炎症薬といわれる薬です。

虫歯が神経にまで達していたり、歯周病が進んでいたりすることが原因となり体内からアラキドン酸という物質が出ます。

アラキドン酸からプロスタグランジンが合成されることで炎症や痛みが生じます。

ロキソニンはこのプロスタグランジンの合成抑制により鎮痛・解熱、抗炎症作用と発揮します。

カロナールはアセトアミノフェンが主成分です。

鎮痛・解熱作用を有していてプロスタグランジンの合成を阻害しますが、作用は弱く抗炎症作用はほとんどありません。安全な薬なので子どもでも飲むことができます。

ロキソプロフェンとイブプロフェンも併せて配合されている場合、

小児への使用はできないと言われています。ロキソプロフェンが配合されている痛み止めは飲んでから血液に吸収されて肝臓で代謝を受けたうえで初めて痛み止めとして効き始めます。

有効成分としてロキソプロフェンを配合している薬は虫歯の痛みがひどいときに服用するようにします。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1608】被せ物の種類

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、被せ物の種類について書かせて頂きます。

歯の処置に使われる被せ物や詰め物をすることがありますが審美歯科と言われています。歯を美しく見せるための施術になります。被せ物の種類は次の通りです。

〇硬質レジンジャケット冠・・・被せ物全体が硬質レジンという歯科用のプラスチックでできています。安価で保険適用になりますが強度に不安があります。

〇硬質レジン前装冠・・・金銀パラジウム合金などの金属の上に白いレジンを貼り付けた被せ物です。保険で前歯の被せ物を作る場合はほとんどこの硬貨レジン前装冠を用います。

〇保険適用の金属冠・・・銀歯といわれているもので保険では金銀パラジウム合金とニッケルクロム合金の2種類の金属が使用できます。

〇メタルボンド・・・金属にセラミックを貼り付けた被せ物です。変色がなくて見た感じもよいものです。強度が十分にある被せ物です。

〇ジルコニアセラミッククラウン・・・内側にジルコニアという人工ダイヤモンドを使用し、表にセラミックをつけています。

〇ゴールドクラウン・・・金合金や白金加金など生体親和性の高い貴金属でできた被せ物です。

白ではないので目立ちます。

〇ブリッジ・・・抜けた歯の両隣の歯を削り橋を渡すように人工歯を入れる治療法です。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1607】歯軋りと食いしばりについて

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、歯軋りと食いしばりについて書かせて頂きます。

歯軋りの中ではグラインディングがたくさんの人に見られます。

一般的なもので頻度の多い歯軋りで周りの人も気が付きます。

上下の歯を強く噛んで横に滑らせてこすり合わせる動きで無意識に睡眠中にしています。

歯がすり減っていって平になってしまうという特徴があります。

音がしない歯軋りをする人もいます。食いしばりはクレンチングとも言われています。

上下の歯を強い力で噛みこむことで横にこすり合わせることはありません。

仕事などで力が入ると歯を食いしばってしまいますがそれが就寝のときも同じように力が入ることになります。音がしないので自覚している人もほとんどいません。

クレンチングの場合頬の筋肉に力が入るので堅く膨らんでみえることもあります。

睡眠中の歯軋りと食いしばりはナイトガードで緩和します。

放置してしまうと多くの病気の原因にもなるため注意が必要となります。

歯ぎしりと食いしばりでのかむ力は自分の体重の2倍から5倍であると言われていて女性でも100キロ以上の力が毎日顎にかかることになるのです。

ナイトガードは睡眠時専用のマウスピースで装着すると負担の軽減と歯軋りの音を防止することができます。慣れてしまえば違和感もなくなるようです。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1606】顎関節症について

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、顎関節症について書かせて頂きます。

顎関節症は口を開くときに顎を動かすと筋肉が痛くなり、

口を大きく開けることができないというもので、

口の開け閉めのときに顎関節で音がする症状があります。多くの人が経験するという症状です。

耳の近くのため音が気になる人もいます。

音を消すには手術が必要なりますが、音だけなら治療する必要はないと言われています。

音だけの場合は人口の20%は顎関節の音を持っているとされています。

顎関節症の治療は薬物治療、マウスピース、理学療法などがあります。

痛みの自覚症状があるような場合はかみ合わせの調整や非可逆的な治療はしません。

問診などで判明した原因から改善していく必要があります。

硬いものを食べない、頬杖をつかないようにする、姿勢をよくする、

緊張感の改善などで見直していきます。鎮痛薬で痛みを抑えつつ、

マウスピースなどの補助器具を歯列にかぶせて顎関節の負担を軽くしていきます。

理学療法ではマッサージやホットパック、低周波治療、鎮痛を目的としたレーザー照射などがあります。症状がひどいときは顎関節に潤滑剤を注射する場合も検討されます。

予防するには、パソコンやスマホをみるときなどの猫背やうつぶせ寝などの習慣から改善していきましょう。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1605】歯科医院で行うフッ素塗布

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、歯科医院で行うフッ素塗布について書かせて頂きます。

フッ素とは食品にも含まれている物質で味噌汁やお茶、

清涼飲料水にも含まれています。

大量に摂取すると中毒症状が起こる場合もあります。

歯科ではフッ素入りにジェルを歯に塗布するだけなので中毒になることはないです。

フッ素塗布は歯質の強化、歯の再石灰化を促す虫歯予防に効果があるものです。

フッ素塗布の効果としては約3か月といわれていますので

定期的に受けておくことがおすすめになります。

フッ素塗布の大きなメリットとして、歯質の強化し、酸で溶けにくい歯を作ることと、

歯の再石灰化で食後に溶けてしまうミネラル成分を再石灰化して虫歯に

なることを回避します。また、虫歯菌の活動抑制で虫歯菌を弱体化させて酸の量を減らします。

自宅でできるフッ化物の応用としてはフッ素うがいやフッ素入り歯磨き粉の使用になります。

フッ素を塗布したときは30分飲食しないことと、口に異常があるときはできません。

塗布したあともオーラルケアを徹底し、フッ素塗布は定期的に受けるのが効果的です。

4歳くらいまでの子どもはフッ素うがいやフッ素歯磨きを控えるようにします。

4歳以上からフッ素塗布を受けるようにして虫歯を予防します。70歳以上はフッ素うがいの必要性も高まります。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1604】スポーツマウスピースについて

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りてすぐにあるひょうたんやまヒロ歯科

院長の松倉裕規です

今回は、スポーツマウスピースについて書かせて頂きます。

スポーツマウスピースの効果は、衝撃などから歯、歯茎、舌、粘膜、唇を守ります。

スポーツをする場合などに使用します。

スポーツマウスピースの装着が義務化されているスポーツは次の通りです。

・アイスホッケー

・キックボクシング・ボクシング

・アメリカンフットボール

・極真空手

・女子ラクロス

・高校ラグビー

・インラインホッケー

ほかにも装着が推奨されているスポーツは多数あります。

スポーツマウスピースはオーダーメイドで、歯の型取りをしてから作られます。

市販されているマウスピースもありますが、十分な衝撃を吸収しないことがあります。

合わないマウスピースを長く使うと、歯並び、嚙み合わせの乱れも起こります。

自分に合っているオーダーメイドのものを使うことでより安全に

口腔内を保護することができるのです。対応している歯科にて

口内をみせて口内トラブルのチェックをします。

何も問題がなければ型をとり、スポーツマウスピースの作製をしていきます。

出来上がったスポーツマウスピースを装着してフィット感などを確認します。

微調整などをしてから使用することができます。

使用期間が長くなれば形も変わることがあるのですり減りも起こります。

その場合はまた作ることがおすすめです。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com