【ひょうたんやまヒロ歯科通信1591】歯茎が腫れてしまったとき

皆さんこんにちは!!

大阪近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りてすぐにあるひょうたんやまヒロ歯科

院長松倉裕規です。

今回は歯茎が腫れてしまった時の対処法について簡単ではありますが、お話ししていきたいと思います。

まず、歯茎が腫れる原因としては歯周病や細菌の感染、歯の根が割れているなどといったことが考えられます。

また、親知らずやガンなどでも腫れてしまうこともあるのです。

これらの症状以外では強く歯磨きをしてしまったりなどして歯磨きの際に傷をつけてしまったりとした要因もあげられます。

基本的には歯茎が腫れてしまったらすぐにでも歯医者に来ていただき、治療することをおすすめいたします。

ご自身でできることとしては、運動や入浴など血行が良くなる行為に関して、極力避けていただくようお願いしたいです。

なお、腫れた箇所が気になって触ってしまうのも大変危険ですので絶対控えてください。

歯茎が腫れた際、腫れた部分は常に清潔に保つようにしましょう。

殺菌効果のある歯磨き粉を使用するのもおすすめです。

痛みが辛い時には、市販の鎮痛剤を飲み、様子を見ていただけたらと思います。

でも、1週間経っても一向に痛みが引かない場合には無理をせず、来院いただき治療を受けていただきたいです。

当院は土日診療やネット予約も受け付けています。

虫歯や歯周病での腫れ、原因不明の腫れなど、とにかく歯茎の腫れで困っている場合、我慢せずすぐに相談いただけましたら幸いです。

———————————– ⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です