【ひょうたんやまヒロ歯科通信1620】歯科滅菌について

皆さん、こんにちは。

近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りてすぐにある

ひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉裕規です。

今回は、歯科医院の滅菌について書かせて頂きます。

滅菌とは全てのウィルスや微生物を除去することをいいます。

歯科医院では滅菌するのは治療による抜歯や

切開などの外科のようなことを行います。

器具に唾液や血液がついてしまうと細菌、ウィルスの原因となってしまいます。

そのため、使った器具は滅菌処理したり、使い捨てなどにしたりします。

歯科医院で使われるほとんどはオートクレープというもので

滅菌が可能になっている器具です。

130度の高温の蒸気により細菌とウィルスのたんぱく質を

変性させて死滅させます。クラスB滅菌器はもっとも最高なレベルのものになります。大型の高圧蒸気滅菌器の規格で全種類の器具に対応しています。

ほかにクラスS,クラスNがあります。

クラスSはクラスBにつぐ性能があり、だいたいの器具に対応できます。

クラスNは未包装の固形器具に使用可能な滅菌器です。

こちらは一般的なタイプになっています。

高温で洗浄できない器具はガス滅菌器を使います。

患者さんの歯を削るバーはすべて滅菌しています。

滅菌できない場合は使い捨てという歯科医院がほとんどになっているようです。

ハンドピースと呼ばれる器具の内部を洗浄するのはクアトロケアです。注油したあとハンドピースの滅菌器メラクイックにかけて内部までを滅菌します。

~ゴールデンウイーク休暇のお知らせ~

誠に勝手ながら、G.W休暇は4/26(水)~5/5(木)までお休みを頂いております。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承お願い致します。

⻭のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ⻭科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった 10 歩の⻭医者 ●土日診療・ネット予約 OK ネット予約はコチラ (※コチラにリンクを入れる) ●クレジットカード・デンタルローン取扱

———————————–

東大阪市瓢箪山ひょうたんやまヒロ歯科

hiro-dental.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です