【ひょうたんやまヒロ歯科通信049】ひょうたんやまヒロ歯科の診察券

こんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科の副院長の松倉徳明です。

今日も暑かったですが、一日快晴でしたね!嵐の前の静けさでしょうか?

明日からまた台風の影響で、大雨になるようです。皆さん注意して下さいね。

でもなんでかこんなに僕の時だけ天気について書くネタがあるのでしょう?

まさか雨男ならぬ、台風男!?

そうはなりなくないものです。

 

今日はひょうたんやまヒロ歯科の診察券について書きたいと思います。ヒロ歯科の診察券は画期的で、薄い・分かりやすい・見やすいと言った三拍子そろったものとなっております。なので財布に入れてもかさばらない!いつが次の診療日だったか一目で分かる!文字が大きいのでお年寄りにも見えやすい!といった具合になっております。

image_1

基本的に予約に関しては、診療室のところか受付で取らして頂いています。予約をお取りした後に、受付で診察券をお渡しする時には、この真ん中のところにデカデカと次の予約の日にちが印字されるようになっています。なので次の予約がいつだったかな?と思った時もすぐに確認する事が出来ます。

また裏側には診療日と医院の電話番号が書いているので、診療が終了してから被せ物が脱離したり、痛みが出た時でも、診察券の裏側を見て頂ければすぐにいつがやっているのか、どこにかければ良いのかがすぐに分かります。

image

シュールでかっこいいデザインになっているので、皆さんがお手にした時に、よく見るようにして下さいね!また土曜日・日曜日の☆マークは、平日の時間とは異なった、14時〜17時30分までとなっておりますので、よく注意するようにして下さいね。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信048】瓢箪山からワンタフトをご紹介!

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      衛生士の阿部です。

まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

ここ、瓢箪山もとても暑いです・・

さてさて、前回はフッ素について書かせて頂きましたが、今回は歯ブラシでも磨きにくい部位を磨きやすくするタフトブラシについて紹介したいと思います。

ひょうたんやまヒロ歯科で使用&販売しているのは、Ciメディカルのワンタフトブラシです。

写真-9

特徴は名前の通り一束のブラシでポイントを狙って磨けるブラシです。

例えば、前歯の裏側を磨く時に苦労した経験はありませんか?

上野前歯の裏側は、凹んでいる為、普通のブラシではなかなか凹んでいる場所にブラシが到達しません。また下の前歯は歯が重なってしまっている事も多いです、その為ブラシが、当たるところ当たらないところが出てきてしまいます。前歯の裏側には、唾液の出る唾液腺と呼ばれる場所があり歯石が、たまりやすい場所になるため、タフトブラシで丁寧に1本ずつ磨く必要が出てきます。

他には、一番奥の臼歯の奥側や、噛む面の溝等磨きにくい場所はたくさんあります。

最初は使い分けするなんて、面倒くさいと思われるかもしれませんが、指導させていただいて使って頂いている患者さんは、みるみる内に使いこなされて、お口の中もピカピカになっていきます。

お子さんの仕上げ磨きにも適していますので是非使ってみて下さい。

使用法がわからない、もしくはどのような物か説明をうけてみたい方は、

ひょうたんやまヒロ歯科まで来院いただければ指導させて頂きますのでよろしくお願いします。

土日も診療していますので、お休みのときも大丈夫です!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信047】間食とだらだら食べ

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

助手兼受付の福西です。

時間が経つのは早いものですね。

早くも8月に突入しました!

まだまだ暑い日が続きますので、皆さん、体調には十分気をつけてください!

夏の間は皆さん、冷たいジュースやアイス等よく間食してしまうのではないでしょうか?

ひょうたんやまヒロ歯科のスタッフもジュースやアイスが好きなのでよく間食しています(笑)

ただし、皆さん!!

間食やだらだらとジュースを飲むのは歯に良くないのを知っていましたか?

食事や甘いものを食べると口の中は酸性になります、その後唾液によって中性に回復しています。

Unknown

酸性になると歯が溶けてしまいます。

甘い物や食事で酸性になったお口の中は歯ブラシをすることで中性に回復するスピードが速くなります。

その為に毎食後歯ブラシをしてもらうよう歯医者では指導しているのです。

間食やだらだら食いは酸性から中性に回復しようとした時にまた酸性にもどってしまう為にずっと酸性の状態が続いてしまいます。

中性に近くなることで、歯はよく聞く再石灰化(溶かされた歯の表面を自分で修復する事)を始めます。

その為、間食はできるだけ控えて、食後酸性になってもなるべく早く中性にもっていけるように  3分以内に歯を磨くようにしましょう。

子供の乳歯の場合は大人の永久歯よりも、虫歯になりやすいのでなおさら注意が必要です。

乳歯のうちから虫歯が多いと永久歯になっても虫歯になりやすくなってしまいますので気をつけてあげましょう。

ただ今、ひょうたんやまヒロ歯科では治療に来て頂いて頑張ってくれたお子さんにはプレゼントを渡しています。

写真-8

夏休みの間に、虫歯になりにくい歯をつくりましょう!!

土日も診療していますので、ひょうたんやまヒロ歯科におこしください!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信046】歯医者による虫歯のお話

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

今日は、歯医者に来る原因として一番多い虫歯について書いていきたいと思います。

皆さんは、虫歯はどのようにしてできるか知ってますか?

よく昔、バイ菌が歯をドリルで穴をあけているイラストを見たことがあったのではないでしょうか?

yjimage

 

実際の口の中では、このように槍で歯をつついているという事はありませんが、虫歯菌が悪さをしていることは間違いありません。

では、虫歯になるとどのような症状が出るのでしょうか?

虫歯の症状としては                                   1.冷たい物がしみる                                   2.噛むと痛い                                      3.寝る前になるとズキズキしてうずく                           4.歯が黒くなってくる                                  5.穴があく                                       があります。

症状には虫歯の進行具合によって違いが出てきます。

では、進行具合によっての症状をお話していきたいと思います。

この話をする時に重要な事は、歯の構造を知る事にあります。

歯は簡単に言うと三層に分かれています。

yjimage-2

一番内側に痛みやしみるという感覚をつかさどる神経があります。

そして、その神経を守るように象牙質があります。

さらに、その象牙質を守るようにエナメル質が存在します。

進行具合による症状は、この三層のどこまで虫歯菌が進行したか、または虫歯菌が出す毒素が進行しているかで変わってくるのです。

虫歯の事を考える時には、自分が進行して行く時には毒素をまず出して歯を溶かしてから進んでいくと考えて頂ければ理解しやすいかと思います。

まず磨き残し等があり、虫歯菌が活躍できる土壌ができあがると虫歯菌は毒素を出し、エナメル質を溶かし始めます。

そうなると歯に着色が出てきたり歯が欠け始めるといった症状が出てきます。         この時にはまだ痛みは伴う事は少ないです。

その後象牙質に毒素が到達するようになります。                      そうすると歯に冷たいものがしみるようになってきます。

そして象牙質のなかを虫歯菌が進んで行き、神経まで毒素が到達すると熱いものがしみるようになってきます。

そしてさらに、象牙質を通り越して神経まで虫歯菌が到達すると夜も眠れないぐらいにズキズキする、噛むと痛いといった症状がでるようになってきます。

yjimage-1

この虫歯は2,3日で一気に進む物ではなく徐々に進んで行きます。

症状は体が皆さんに虫歯が進行してきているよと警告を出してくれているのです。

ということは、皆さんはもうおわかりですよね?

なるべく軽い症状がでている内に我慢せずに歯医者さんにいって、治療をしなければいけないという事です。

症状が軽いうちは我慢出来るのでということで、ひどい症状になってから来院される方が多いです。

症状が軽いうちに治療をすれば治療も簡単ですし、早くすみます。

気になる症状がある方は、土日も診療していますし瓢箪山駅降りてすぐにありますので、出かけられるついででも構いません、早めにひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さいね!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信045】携帯電話が壊れた@瓢箪山。。

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山駅(ひょうたんやま)降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

院長の松倉 裕規です。

皆さんは携帯電話をなくしたり、水没してしまったり、壊れてしまったことありますでしょうか?

現在、携帯電話は日常生活に欠かせないものになっています。

携帯電話がなくなってしまうとたちまち不安になってしまうのではないでしょうか?

実はというと昨日以前にもブログで書いたように昼休みにはJSS瓢箪山に行っていますが      体を動かした後に着替えて帰ろうとした時にズボンのポケットから携帯電話が落ちてしまい   全く起動しなくなってしまいました。

どこのボタンを押しても全く反応しません…

最初の方は画面が写ってないだけのようで電話がかかってくるとバイブは反応するようでしたが 時間とともにだんだん反応しなくなり今ではウンとも寸とも言わなくなってしまいました。

携帯が動かなくなってしまうとこんなにも不便とは思いませんでした。

誰の電話番号もわからなくなってしまいますしメモしてたものも見る事が出来なくなってしまって大変です。

電話するのに久しぶりに公衆電話を使いましたが、10円では一瞬で切れてしまい会話にならない…

softbankショップに行っても直せないと言われ…

不安や…

という風に携帯電話なしでは過ごせない生活になってしまっていました!!

皆さんも携帯電話は落とさないように気をつけて下さいね。

瓢箪山から携帯電話の大切について語ってみました。笑

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

 

【ひょうたんやまヒロ歯科通信044】歯医者によるフッ素の説明

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

衛生士の阿部です。

夏まっただ中になってきましたね。毎日暑くて参ってしまいます。

学生さんは夏休みに入って楽しんでいるのではないでしょうか?うらやましい限りです。

今日はお子様の歯に塗るフッ素についてお話しします。

ひょうたんやまヒロ歯科で使用しているフッ素はLIONのチェックアップと言います。

濃度はナトリウムフッ化物が950ppmFです。

乳歯は永久歯よりもフッ素をとりこみやすいので、虫歯予防するのに最適です。

ただ唾液で流れやすいので、お子さんのように唾液の分泌が多いとフッ素を塗るのが難しいですね!

ところで皆さんはフッ素を塗るだけで虫歯にならないと思っていませんか?

それは間違いです!!

フッ素はあくまでも予防です。

フッ素を塗る事で歯の石灰化が促進され虫歯になりにくくしているのです。

虫歯菌をやっつけてくれている訳ではないので、汚れが残っていたり、歯ブラシをしていなかったら、もちろん虫歯になってしまいます。

ただ、お子さんの場合学校ではもちろん遊びに行ったりも多いと思うので磨けない事も多いと思います。

そういった環境の中でも歯医者に来てもらって磨き方の指導やフッ素を塗る事でちょっとでも虫歯にならない環境づくりができればと思います。

お子さんの時に虫歯が多いと大人になっても虫歯になりやすいと言われています。

子供の時の予防が一生を左右すると行っても過言ではありません。

是非早いうちから予防をこころがけて下さい。

ひょうたんやまヒロ歯科では皆さんの来院を心からお待ちしており、皆さんが健康でいられるお手伝いができればと思っています。

先生も優しくなるべく痛くなく治療することを心がけており、今までなかなか歯医者で泣いて治療ができなかったお子さんも少しづつ治療を行って帰りには笑顔で帰ってくれています。

是非なかなか子供をつれて歯医者に行きにくかったという親御さんも土日も診療していますので ひょうたんやまヒロ歯科に来院して下さいね!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信043】瓢箪山でのビアガーデン!!

どうもこんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

副院長、松倉徳明です。

今日も夏晴れで、気持ちがいいですね〜。皆さんは7月の最後の日をどうお過ごしでしょうか?僕は7月はあっとう間に過ぎていってしまいました〜!明日から8月ですね。8/1は関西で最大級の花火大会PL花火大会がありますよ〜!もういく予定の人も、予定が立っていない人もPLの花火はおススメですよ。私は去年まで堺の歯医者で勤務をしていたので、花火の凄さだけではなく混雑の凄さまで分かっています。それを加味しても、あの花火の凄さは一見の価値がありだと思います!私は明日は残念ながら仕事なので行く事は出来ませんが、皆様の楽しい報告をお待ちしております。東大阪には花火大会はあるのでしょうか?

最近ひょうたんやまヒロ歯科では治療に来て頂いた患者さまが、ひざ掛けをよく使用して頂いている光景を目にします。ひざ掛けがあるという認知をして頂いていてうれしい反面、少し空調が効き過ぎていて寒いのかな?と心配になってしまう事があります。ブログにも何度か書かせて頂いていますが、空調がキツい場合は遠慮なく一声かけて下さい。ひょうたんやまヒロ歯科には空調が三基ありますので、一つを調整しても十分他の患者様に迷惑がかからないようになっております。またひざ掛けは院長のご友人の方から頂いた物で、当院の名前が刺繍で入れられています。時間に余裕のある方は、一度見てみて下さい。

写真-7imageimage

先週の日曜日はひょうたんやまヒロ歯科の皆で瓢箪山のビアガーデンに行ってきました。日曜日の診療の後もあってか、夏の暑さのせいか、ビールがとっ〜〜ても美味しかったです。皆もいい感じにほろ酔い気分になり、日頃の仕事の忙しさを忘れられるひと時となりました☆

写真 3 写真 2 写真 1

ブログにも歯医者のスタッフ皆で飲みに行く事を幾つか書かせてもらっているので、この医院は飲んだくればかりではないか?ちゃんと仕事をしてるのか?と思われるかもしれませんが、大丈夫です!ひょうたんやまヒロ歯科では院長の教えもあって、メリハリをしっかり持つよう心がけています!そこは患者様第一に考えるよう指導されていますので、安心して下さい。ひょうたんやまヒロ歯科では院長の意向もあり、月ごとの目標を医院で掲げています。これは仕事が惰性にならないように、患者様により良い治療を少しでも還元出来るように、スタッフのモチベーションが続くようにとのことでさせて頂いています。この、月の目標が達成出来た場合は、今回のビアガーデンのようにご褒美が待っているのです。なのでこれからも皆で遊びに行った時のことや、飲みに行った事を書かせてもらうかもしれませんが、その時は目標を達成できたんだなと、温かく見守っていて下さい。もし目標が達成できたら瓢箪山あたりにも出没するかもしれませんのでその時は一声かけて下さい!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信042】東大阪、瓢箪山ジンジャモール商店街

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

院長の松倉 裕規です。

今日は以前にも紹介したジンジャモール商店街を改めて紹介したいと思います。

ここは瓢箪山ジンジャモールのホームページからの引用になりますが、

大阪府の東、奈良県との境に生駒山があります。

そのふもとに瓢簞型の古墳があり昔から多くの人々が住んでいたようです。

太閤豊臣秀吉は自信の馬印であるひょうたんと同じ型のこの古墳を愛でて、イナリの神様を勧請しましたそれを祀ってあるのがこの間ブログで紹介した瓢箪山稲荷神社です。

yjimage

さてこの稲荷神社、万葉の昔から伝わる辻占の総本社にて、明治の中ごろよりたいそう繁盛しました。そして大正年間今の近鉄電車が通るようになると、瓢箪山駅ができ、ますます発展してゆきました。

神社の手前の南北に走る道は、京街道にて国道170号線ですが、終戦後、この道と駅が交差するところを中心に南北にアーケードが造られ商店街が形成されてゆきました。

その北側の商店街がサンロード商店街、そして南側がジンジャモール商店街です。南側には隣接して稲荷神社の手前、スーパー万代を中心に瓢箪山駅前東商店会があります。

そんなジンジャモール商店街ですが、いろいろなものが存在します。

医院の前に広がるせせらぎ広場とひょうたん池等です。

昔はそこで魚の手づかみ等もやっていたみたいです。

この暑い時期には子供からしたら楽しかっただろうなーと思ってしまいます。(現在では無くなってしまったようですが…残念)

この商店街は非常に多くの方が通り活気に満ちあふれた商店街です。

是非来てみて下さい!!

ジンジャモールのホームページがあり瓢箪山の歴史や商店街の情報も載っています!!

非常に楽しいホームページですので1度見てみて下さい!

http://www.jinjamall.com

それでは、東大阪の瓢箪山にてお待ちしております!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信041】瓢箪山から滅菌の話をお届け!

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

院長の松倉 裕規です。

今日は当院で使っている滅菌器について書いていこうと思います。

皆さんは滅菌という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

微生物や細菌が全く存在しない状態を「無菌」と言います。

では滅菌とはどのような状態のことを言うかというと微生物が生育出来る環境を限りなくゼロに近づけた状態のことを言います。

無菌の状態を作るのは非常に困難であるため医療の現場ではこの滅菌の状態をつくるようにしています。

ひょうたんやまヒロ歯科では患者さんに使用する器具は全て滅菌処理を行っています。

滅菌処理を行う器具として日東産業株式会社のパナオート21EXを使用しています。

写真 1

この滅菌器は高温と高圧にて滅菌を行う機械になります(オートクレーブと言います)。

ただしこの滅菌に対応していない器具をこの中で滅菌しようとするとたちまち錆びてしまったり高温になるため溶けてしまい使い物にならなくなります。

そこでオートクレーブできない器具はホルマリンガスにて滅菌するHOLLHOPE(ホルホープ)  という機械を使用します。

写真 3

一昔前の歯医者さんではあってはいけないことですが滅菌された器具をしようせずに前の患者さんで使用した物を消毒のみで使用したりということがありました。

他の患者さんの菌を医療従事者側が他の患者さんの口腔内に運ぶなんてことは絶対にあってはならないため1つ1つパックをさせいただき滅菌して使用しています。

写真 2

衛生面は患者さんの気になるところだと思いますのでもし気になるようなことがあったら遠慮なく聞いていただければ結構です。

それでは、東大阪の瓢箪山にてお待ちしております!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信040】シーラントのお話

こんにちは、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉徳明です。

東大阪は今日はあいにくの曇り空。

土曜日は快晴なのに、日曜日は雨にハラハラしないといけない一日に。。

なぜあいにくかというと、

今日はひょうたんやまヒロ歯科のスタッフの皆で、

診療が終わり次第ビアガーデンに行く予定を以前から立てていたのです。

夜だけでも天気が晴れて欲しいと願いながら、日曜日の午前の診療をしています。

 

今日はお子様のシーラント処置のお話をさせて頂きます。

前回の私の投稿の際に、最近夏休みに入りお子様が多く来院して

頂いているお話をさせて頂きました。

お子様の処置で、虫歯の治療やフッ素の希望が多いですが、

シーラントのお話をこちらからさせて頂くと、はてさて?と

感じられている親御さんが多いような気がいたします。

お子様の虫歯の予防で、フッ素に並びシーラントは

非常に有効な処置とされているので、紹介いたします。

 

まずはシーラントってどんな処置なの?という事ですが、

写真を載せたいと思います。

スクリーンショット 2014-07-27 11.07.25 スクリーンショット 2014-07-27 11.15.57

このように歯の溝をフッ素が配合されたお薬で埋める訳です。

シーラントは、その性質上、虫歯ができやすい時期・虫歯ができやすい

場所にするのがいいと言われています。

そのため、一般的には子供の第1大臼歯(6歳臼歯)に施されることが多いです。

この時期は、まだ子供が自分で満足に歯のケアをすることができないことが多く、

虫歯になりやすいです。

また、第1大臼歯は、生えてくる時期が時期だけに、永久歯ではなく乳歯だと

勘違いされている方も結構おり、親御さんもこの歯に対する注意が

余りなされない場合もあります。

第1大臼歯は人間の歯の中で最も大きい歯であり、

我々が生きていく上で非常に重要です。

虫歯になりやすい・ケアが散漫になりがちである・生きていくのに

非常に重要である、これだけの条件が揃っていますから、

第1大臼歯は虫歯に対する予防を十分に行わないと、

大変なことになってしまいます。

虫歯を予防するためにシーラントを行うことが提唱されているのです。

なのでシーラントをしてからフッ素をすると、

より予防に役立つと言われています。

 

ただしここで勘違いをして頂きたくないのが、

シーラントは虫歯予防の方法として役には立ちますが、

あくまでもシーラント処理をされた部分にのみ効果が期待できますから、

噛みあわせの部分が虫歯から守られても、

それ以外、例えば歯と歯の隙間などには効果がありません。

シーラント処理をしたからといって歯のケアをしなくても

虫歯にならないわけではありませんので注意が必要です。

なので、お子様の歯磨きはしっかりするようチェックしてあげるとともに、

12歳あたりまでは仕上げ磨きをしてあげるようにして下さい。

スクリーンショット 2014-07-27 11.33.43

お子様の歯はこれから何十年と使わないといけない物ですので、

少しここで予防の知識を得て頂き、

歯を守る事を我々と一緒に考えていきましょう。

その為にも定期検診も忘れずに!

シーラントはもちろん保険が適用ですので、ご安心下さい。

ひょうたんやまヒロ歯科でお待ちしております!

土日も診療を行っていますので、平日が難しい場合でも土日をご利用ください!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています