【ひょうたんやまヒロ歯科通信1402】「続・日本人はこうして歯を失っていく」

皆さん、こんにちは。

ホワイトニング専門のマイホワイトニングを併設している、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です

今週も梅雨真っ最中ですね〜☔️

皆さんはこんな雨の中、どのように過ごされていますか⁉️

実は以前に皆さんにご紹介させて頂いたことがある、「日本人はこうして歯を失っていく」という本があります📖

ちょっとバックナンバーを使用することになりますが、軽く紹介させて頂きますね。

日本には、大きな歯周病に関する学会が2つあります!

1つが私の所属する、日本臨床歯周病学会。

http://www.jacp.net

もう1つが、日本歯周病学会です。

http://www.perio.jp

この2つが協力して、過去に本を出しました❕

内容が一般の方から歯科医師まで向けに書かれているので、歯周病について非常に分かりやすくなっています💡

これが非常に好評だったので、最近続編が出ました‼️

最新の研究による、歯周病の話や全身のことに絡めた話が盛り込まれています✨

実は昨今、全身疾患と歯周病の関連に関して、非常に注目が高まっています。

https://www.jacp.net/pdf/general/newbook2.pdf

ここで突然ですが、皆さんにセルフチェックをして頂こうと思います!

□歯茎が時々赤く腫れる

□歯茎がムズムズして痒い

□歯が浮いた感じがして腫ぼったい

□冷たいものがしみる

□歯を磨くと歯茎から出血する

□下の前歯の裏側に歯石がついている

□朝起きた時に口の中がネバネバする

□歯茎を押すと血や膿がでる

□口臭を指摘された・自分で臭いと感じる

□「サ行」が発音しにくい

□歯と歯の間に食べ物が挟まりやすい

□歯を押すとグラグラする ★

□歯茎が下がり、歯が長くなった感じがする ★

□以前と歯並びが変わったような気がする ★

皆さんは何個当てはまりましたか?

この中で3つ以上当てはまった方は、歯科医院を受診しましょう!

尚、★がついている項目、全てが当てはまった方は、既に重度の歯周病の可能性があります!!

ご自身で危機感を持たれた方は、歯科医院を受診して下さい🏥

そして歯周病を治すためには、正しい知識も必要です。

もし興味があれば、この本を手にとってみて下さい。

歯周病はどんなものなのか、どのように治療が行われていくのか。

両団体がうまくコラボしながら、一般の方々に情報を発信しています。

そして歯科医院に迷われた場合は、是非ひょうたんやまヒロ歯科にご連絡下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1401】フッ素③

皆さん、こんにちは⛅️

東大阪の近鉄瓢箪山駅、駅前のひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

梅雨の合間の晴れは気持ちがいいですね〜。

今年はよく雨が降っている気がします🌂

この何回かで、フッ素のことについて書きましたが、フッ素については使用の是非についていろいろな意見があります。

インターネットでいろいろな情報が得られますが、インターネットでは「フッ素は毒だ!」

「フッ素は蓄積するので自分の子供には受けさせたくない」等の情報を目にする事ができます。

突然ですが、元素記号の表を覚えていますでしょうか⁉️

理科の実験や、化学の授業で習った方も多いんではないでしょうか?

この元素記号表の中にフッ素が入っています。

この元素は単体だと爆発を引き起こしたり、毒になる物もあります。

例えばナトリウム!

そのまま水に放り込むと爆発を引き起こします💥

このナトリウムが単体では毒になる塩素と引っ付くと塩化ナトリウムになります。

そうです‼️

塩です。

ご理解頂く必要があるのは、化合物はいろいろな物質とひっつくことによって性質を変えるということです。

歯医者で使用しているフッ素は「フッ化ナトリウム」というものを使用しています。

もちろんフッ素も引っ付く物によって有毒物質を作ることも出来ますが、このフッ化ナトリウムは、この間のブログで書いたように歯の表面を強くする事が出来ます❗️

そしてフッ素に対しては取り込みすぎによる、フッ素症というものがあります。

なんだって摂りすぎると体にとっては毒になってしまいます。

子供と大人では摂取量も違います。

大人の量を子供が摂取すると有毒になってしまう事もあります。

なので、子供の定期検診ではフッ素の含有量が少ないフッ素ジェルを使用します。

そして大人には、フッ素の含有量が多く、市販のものでは補えない濃度が高めのフッ素を虫歯予防に使います。

ただし、フッ素症になるレベルの量を使うわけではないので、安心です‼️

このご時世必要なのは、インターネット等情報が盛んに得る事ができるような状態になると、何が正しいのかをきちんと判断することが重要であると言う事です。

ひょうたんやまヒロ歯科ではフッ素を摂取するメリットの方が大きいと判断して、フッ素塗布を推奨させていただいております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1300】春🌸

皆さんおはようございます🌤

東大阪にあるひょうたんやまヒロ歯科、副院長の松倉 徳明です。

皆さん❗️

今年の春は少しでも春らしさを感じることが出来ましたか⁉️

桜ももう葉桜になってしまいましたね…

今年は満開の桜の中、お花見をゆっくり楽しんだり、入学式などを迎えれなくて寂しいですね。

その中でも私は先日出勤途中に、家の近くの桜が綺麗に咲いていたので、思わず写真を撮りました🌸

とても綺麗で少し癒されました!

皆さんの家の近くでも綺麗に咲いていましたか⁉️

早くコロナが落ち着いて心から季節を楽しめる日が来て欲しいですね。

このような状況だからこそ、日々の何気ない生活が有り難く感じます。

がんばって一緒に乗り切りましょう。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com


【ひょうたんやまヒロ歯科通信1299】スーパームーン🌕

皆さん、こんにちは🌈

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

今日は少し緩い話題をしたいと思います。

皆さんお月様って興味がありますか⁉️

このご時世でゆっくり月なんか見れないと思う方もいらっしゃるかも知れません。

実は2020年でもっとも満月が大きくみえる、スーパームーン🌃

先日、4月7日から8日にかけて各地でみられましたが、皆さんはみられましたか?

私は家のベランダから見ていました❗️

これは、月が地球に近づくので、一年でもっとも大きく明るくみえるそうです✨

といっても、約35万7000キロも離れているみたいですが😥

確かに、とても明るくてまん丸で綺麗な月でした!!

スーパームーンという、ことばの定義には諸説あるそうですが、一般的にはその年に一番大きくみえる満月のことをいうようです❗️

月は下にある時は大きく見えたり、上に上がると小さく見えたりします…

実はこれって人間の錯覚のせいという説もあるそうです💦

今は家にこもることも多いですが、フと夜空を見上げて月を見ても楽しいかも知れませんよ😆

ちなみに今年見逃してしまった方は、来年のスーパームーン2021年は5月26日らしいので、次こそ是非見てみてください。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1296】デンタルローン始めました💶

皆さん、こんにちは🌈

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

前回ティッシュ配りに関して書かせて頂きましたが、皆さんティッシュは受け取って頂けたでしょうか🗞⁉️

実はティッシュの中には、このような折込も入れさせて頂きました❗️

今回医院で新たに導入したシステムを告知させて頂きました。

皆さん今まで歯の被せ物を入れないといけなかったり、インプラントを入れたいのに予算が合わず入れれなかったという経験はございませんか⁉️

そんな方のために、ひょうたんやまヒロ歯科ではデンタルローンというものを導入しました。

https://www.aplus.co.jp/loan/credit/dental/

今までは、自費診療をする際にまとまったお金で精算をして頂かないといけなかったのですが、それを分割払いにして頂くことが出来ます。

月々3千円以上で設定して頂かないといけないのですが、分割できます✨

ちょっとした審査が必要ですが、すぐに可能かどうか見てもらうことは出来ます。

分割回数や、月々の支払う額は個人で設定できるんです‼️

これで歯科の治療で白い歯やインプラントを入れたいという思いも叶えることが出来やすくなったのではないでしょうか。

どうしても審査を通す必要はありますので、デンタルローンを使用する際はご自身で手続きを行って頂きます。

またご興味があればスタッフや受付で聞いて頂いてもいいので、お声掛け下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1220】目の構造

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。

前回、私が目の手術を受けたということを書かせていただきました。

受けた手術はレーシックとはまた違う手術なんですと書かせていただきました。

では、なぜレーシックではなかったかというところですがまずレーシックがどのような手術かを書いた方がわかりやすくなるので書いていきます。

ただし、今回はその前に人の目の見える構造について書きます。

実は人間の目の構造はカメラのようになっています。

目はいくつかの組織があります。

角膜(かくまく)眼球のもっとも外側にある透明な膜です。光を眼球内に透過させるとともに、レンズと同じように光を屈折させるはたらきがあります。

結膜(けつまく)白目[強膜]の表面とまぶた[眼瞼]の内側をおおっている薄い膜で、両者は袋状につながっています。

水晶体(すいしょうたい)カメラのレンズにあたる部分で、遠くのものや近くのものを見るためのピント合わせをしています。

虹彩と瞳孔(こうさい・どうこう)一般に黒目と呼ばれる部分の周辺部分が虹彩です。中央の穴があいている部分を瞳孔といいます。虹彩はカメラの絞りと同じように瞳孔を通って目の中に入る光の量を調節しています。

毛様体(もうようたい)ピント合わせを行う水晶体の厚みを調節する筋肉です。

強膜(きょうまく)眼球の白目の部分。角膜とつながっていますが、透明ではなく白色をしています。

この虹彩はカメラの絞りに、水晶体はレンズに、網膜はフィルムに相当します。

実際にものを見るときには、瞳孔から入った光が虹彩で調整されピントを調整する水晶体で屈折し、硝子体を通して網膜に焦点を合わせます。

そして視力が悪くなってしまうとこの屈折率がうまくいかず網膜にうまく像が結ぶことが出来なくなるので見えにくくなるんです。

そしてレーシックはこの屈折率を調整する手術なんです。

次回はこのレーシックについて書きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com


【ひょうたんやまヒロ歯科通信1216】視力矯正手術

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。

雨の多い最近ですが、皆さんは夏バテなどしていませんか?

私は先週は診療したのは、月曜と水曜だけでしたので予約が取りにくくなっていたかと思いますが、また今週から普段通り出勤しておりますのでよろしくお願いします。

では先週休みを取って何をしていたかというと、前からこのブログで書いたことありましたかね?笑

目の手術をしてきました。

整形ではなくて視力矯正の手術です。私は中学ぐらいまでは両眼とも2.0ぐらい見えていて何も困ったことはなかったのですが、高校になったと同時ぐらいに一気に悪くなりだして両眼ともに0.1ないぐらいになってしまいました。

高校、大学、そして社会人になってからずっとコンタクトとメガネで過ごしてきたのですが、最近また視力が悪くなってきていて本気で視力矯正の手術を考えていたんです。

視力の矯正手術といえば、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?代表的なものはレーシックです。受けたことがある方もいられるのではないでしょうか?

私も最初はレーシックを考えて眼科に行ったのですが、レーシックの対象外でした。

そして今回はレーシックではない視力矯正手術を受けることになったんです。

勿体振るようですが、次回もこの手術について書かせていただきますのでお楽しみに!!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com