【ひょうたんやまヒロ歯科通信1499】論文

こんにちは😊

ひょうたんやまヒロ歯科の中上です❢

以前に論文について記載させていただいたのですが、また新しい論文が掲載されることが決まったので報告します!

今回は、 A Second Primary Squamous Cell Carcinoma Arising in the Skin of a Pectoralis Major Myocutaneous Flap 20 Years after Tongue Reconstruction( 舌癌再建21年後に再建皮弁に発癌を認めた一例 ) という論文です。

舌癌の治療方法の一つに手術による切除があります。癌が広範囲に進展している場合には舌の大部分を切除する必要があります。その結果舌が短く(ほぼなくなる)なってしまい、機能の低下をきたします。そういった場合には機能の低下を防ぐために足や腕から皮弁(前腕皮弁や外側大腿皮弁)を採取し、舌に移植することで機能の回復を行います。それを、舌の再建手術といいます。今回の症例は皮弁による舌の再建を行った20年後に皮弁上に癌が発生したという症例です。癌の再発ではなく、皮弁に新たに癌が発生したというところが今回の論文のポイントになります。機能回復のために行った治療により癌が発生した可能性また、その原因について考察することで、今後の治療に注意喚起を促すことができます。

論文に掲載した概要だけ載せてみます!ご興味のある方は声をかけてくださいね🎵

Abstract

A 54-year-old man presented with a second primary tongue squamous cell carcinoma, which developed in the pectoralis major myocutaneous flap used for the reconstruction of the right side of the tongue 20 years previously. The patient had originally undergone concurrent chemoradiotherapy and subtotal glossectomy. We believe that the carcinoma was likely caused by metaplastic transformation of the flap skin due to its chronic exposure to stimuli not normally experienced by the skin. The findings in this case suggest that patient education and long-term follow-up are required following flap reconstruction in cases of advanced oral cancer.

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1467】AO CMF

こんにちは。

東大阪瓢箪山にある、ひょうたんやまヒロ歯科の中上です。

先日、お休みをいただいて、AO CMFコースという勉強会に参加してきました!

AO(Arbeitsgemeinschaft für Osteosynthesefragen) とは、1958年スイスで13名の外科医によって創設された骨折治療に関する研究グループです。

世界的にも有名な機関で、約60年の時を経て、国際的、外科的、そして、科学的な研究財団(Foundation)へと発展し、世界各国20,000人以上の整形外科医・外傷医、手術室看護師(ORP)、獣医師が所属する世界有数の学術的組織となり、外傷及び骨接合法における”Global Standard”と呼ばれるほどです。

全身の骨折などを取り扱うAOのなかで頭蓋顎顔面を対象にしているのがAO CMF( cranio-maxillofacial :頭蓋顎顔面)です。

そのなかでも顎変形症について勉強してきました。

顎変形症とは、 上あご(上顎骨)や下あご(下顎骨)の形や大きさの異常、両者のバランスによる咬み合わせの異常(咬合不正)と顔の変形などの症状を示すものです。

顎変形症の発生には遺伝的な要素が強いと言われていますが、ほとんどは原因不明です。

指しゃぶりや舌を出す癖なども発生要因とする説があります。

多くはあごの成長のアンバランスによるものと考えられ、小さいときでは異常に気付かず、思春期のあごが急成長する時期に症状が明らかとなります。(日本形成外科学会HP 一部改変)

治療方法としては、歯科矯正と手術を組み合わせた、外科矯正手術が必要になります。

顎変形症の方は、アンバランスな顎でも噛める位置に歯が並ぼうとするため、歯の方向や位置はかなりずれがあることが多いです、その為、術前矯正で歯をある程度並べ、その後に手術を行い、最終的に歯をきれいに並べて治療が終了します。

僕は口腔外科が専門なので、手術のことについて勉強してきました。

手術方法も様々で、それぞれ利点欠点があります。普段、僕は「下顎枝矢状分割術」や「Le FortⅠ型骨切り術」を行うことが多いのですが、そのほかの術式についてや、術中の様々な工夫など勉強になることがたくさんありました。

顎変形症 | 医療法人鉄蕉会 医療ポータル(亀田メディカルセンター)

ひょうたんやまヒロ歯科では、矯正治療は行っていませんが、矯正治療について連携をとっているクリニックはありますので、是非ご相談ください。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1431】 親知らず 2-1

皆さんこんにちは。

近鉄瓢箪山駅前でホワイトニングから歯科治療、口腔外科まで行っているひょうたんやまヒロ歯科の中上です。

先日ブログで副院長に紹介していただいきましたが、僕は普段は奈良県立医科大学附属病院 口腔外科で勤務しています‼️

早いもので、入局して10年が過ぎ、今は口腔外科学会認定医として外来小手術やインプラントを専門とし、研修医の指導などを行っています。

外来小手術のなかで代表的な処置が親知らずの抜歯になります。

数年前からひょうたんやまヒロ歯科で非常勤として勤務するようになり、ちょこちょこ器具も揃え、今では大学病院で行うときと変わりなく処置ができるようになりました🌟

違いは、静脈内鎮静法※や全身麻酔での処置が困難というところくらいです💦

※精神鎮静法とは、名称の通り「鎮静(リラックス)」を得る方法です。

歯科治療中の緊張や恐怖心を和らげることを目的としています。

また、リラックスすることで、血圧や脈拍なども安定するため、心臓病などの全身的な病気のある患者さんの歯科治療にも適しています。 (日本歯科麻酔学会 HP 引用)

抜歯前にCTを撮影し、しっかり精査したうえで安全に行えるように処置を行っています。親知らずについて気になることがあれば気軽に相談してください。

お待ちしています!

次回から親知らずの抜歯について説明していきたいと思います🎵興味のある方は覗いてくださいね❕

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com


【ひょうたんやまヒロ歯科通信1264】口腔外科学会総会

こんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科の中上です。

10月25日から27日まで札幌で開催されていた第64回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会に参加してきました。

会場では様々な症例や、研究について発表、討論が行われています。

僕も専門の分野で発表させていただいたのですが、他の施設のDrから鋭い質問やアドバイスをいただき、また勉強になりました🖊

口腔外科の総会ということで多岐にわたる内容の発表があり、それぞれの専門医の意見があり、とても有意義な時間が過ごせました♪

また、今回は札幌で開催されたため、楽しみにしていたのは食事です❕

いぜんも学会で訪れた際にはまってしまったスープカレー❕ピカンティというお店があるのですが、そこのスープカレーが絶品です❕かなりスパイシーなのですが、うまみが強く、カレーなの?というところもありながら、、、、とりあえず美味しいんです❕

その外にも、小樽で海鮮を、、札幌でジンギスカンを、、、そしてサッポロクラシックを!!!北海道展では味わえない北海道グルメがありました❕ぜひまた行きたいものです❕

つぎは、今月末につくばに学会にいくのですが、つくばにもおいしいものがあるとうれしいです(^^♪みなさんおすすめがあれば是非教えてください♪

では、ここで失礼します🎵北海道にいった際には是非ピカンティに行ってくださいね♪

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com