【ひょうたんやまヒロ歯科通信1197】梅雨🌂

皆さんおはようございます☀️

週も後半です!疲れは溜まっていませんか⁉️

先週は梅雨入りについてブログを書かせていただきました。

この時期は洗濯物を干そうかやめておこうか、傘を持っていこうかどうしようかなど色々と迷いますよね😓

と思えば、今日は真夏のような暑さだったり💦

最近テレビを見ていて、今年の梅雨予想をしていました。

今年は梅雨入りが少し遅いようです💦

6月後半は雨は少なめで涼しい日も多いみたいですが、7月・8月にかけては雨の量は平年並みか多目になるようです☔️

そして、これからの梅雨の時期に気をつけたいことが、なんと脱水症だそうです🌀

脱水症とは脱水がきっかけでおこる熱中症のことで、暑さとは別に湿度が高くなるこれからの時期に気をつける必要があるようです。

たとえ湿度が高くて自分では喉が渇いてないようでも、脱水がおこるというのです…

熱中症のポイントは気温、湿度、風の条件があります。

熱中症と聞いて、気温ばかり気にしがちですが、湿度も重要だそうです!

梅雨の時期で湿度もじめじめベタベタすると、スムーズにに汗が出ず、体温を下げることがうまくいかなくなるようなのです。

脱水症を防ぐ対策としては、喉が乾く乾かないよりも1時間に一回100cc飲む☕️

これを習慣づけることが大事だそうです。

私自身も仕事をしていて患者さんに説明をしたりと喋ることが多く、喉が乾きやすいのでこれからの時期は特に水分補給に気をつけようと思います。

みなさんもこまめに水分補給をして、脱水症には気をつけてこれからの梅雨を乗り越えていきましょう。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ホームページから365日・24時間予約出来るようになりました!!

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信835】北極クマ

皆さんこんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です!

最近の暑さは本当に堪えますね…

ひょうたんやまヒロ歯科に来られる患者様も、暑い暑いと多くの方が言っています。

そんな患者様のためにも、医院は朝から空調を効かすようにしています。

診療前に来て頂いて、体を休めて頂いてもいいので、無理だけはしないようにして下さいね。

ここまで暑いと、少しでも涼しくなる情報を得たいですよね〜。

ちょっと過ぎてしまいましたが、7/23に毎年恒例の、天王寺動物園で北極クマに氷柱をプレゼントするイベントが行われていました。

大暑の日に毎年恒例のイベントとして行われています。

実はこの氷柱は、あの蓬莱からのプレゼントって知っていましたか?

北極クマのとっては、この暑さは天敵です。

そんな北極クマの食欲が少しでも増進するように、氷柱に色々な果実を入れてプレゼントしているようです!

http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000404471.html

なんともホッコリする話ですね〜。

これからも暑さが本格化してきます!

皆さん熱中症にならないように、気をつけましょうね!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ホームページから365日・24時間予約出来るようになりました!!

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信788】熱中症2

皆さんおはようございます!!

土日診療をしている、ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

本日は日曜日です!

歯にお困りの方はご連絡下さい。

皆さん! 暑くないですか?

最近ムシムシする日も多くなってきましたね。

私は早くも半袖で過ごしています。

院長も書いていましたが、最近ニュースで熱中症のことは良く取り上げられています!

そもそも熱中症とは高温多湿な環境に身体が適応できずに生じる様々な症状です。

・めまいや顔のほてり

・筋肉痛や筋肉の痙攣

・体のだるさや吐き気

・汗のかき方がおかしい(汗が止まらない、もしくは汗をかかない)

・体温が高く、皮膚が赤くなる

・呼びかけに反応できない

・水分補給ができない

などの症状が出るようです。

もし、体にこの様な異常を感じたら熱中症を疑ってみて下さい。

院長も書いてくれていましたが、熱中症の対策としては、

・水分をこまめにとる

・程よく塩分をとる

・気温、湿度が高くなるのを防ぐ

・睡眠環境を快適に整える(睡眠時の熱中症にも注意)

・衣服を通気性の良いもの、下着を吸水性、発汗性の良いものにする

・直射日光を避ける

などが挙げられます。

普段からバランスのとれた食事や、十分な睡眠など、暑さに負けない体づくりを心がけることも重要です。

これから梅雨に入り、夏が来て更に暑くなりますが、熱中症にはくれぐれも気をつけて過ごしましょうね。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ホームページから365日・24時間予約出来るようになりました!!

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信785】熱中症

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。

最近、かなり湿度が上がってきて蒸し蒸しする日が多くなってきました。

昨日、ニュースを見ていると熱中症患者がこの1週間で984人が搬送されたそうです。これは昨年の1.7倍で前週1週間の倍以上のようです。

今後1週間も最高、最低気温は共に全国的に平年より高くなる見込みみたいです。

そこで熱中症の予防法を書いておき亭と思います。

1.水分をこまめに取る

のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

2.塩分を程よく取る

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

3.「睡眠環境」を快適に保つ

通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

皆さんも、これから暑くなってきますので熱中症に気をつけて過ごしてください。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信303】熱中症

おはようございます。 ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

7月の連休が近づいてきていますね。 皆さんの予定はどうですか? 土曜日あたりから3連休の方が多いのではないでしょうか?

ひょうたんやまヒロ歯科は火曜日が休診日となっております。 なので7/20(月・海の日)と7/21(火)の2日が休診日となりますので、お間違えのないようにして下さい。

しかしここ最近うだるような暑さが続いていますね〜。 連休と一緒に台風も近づいているので、皆さんも予定が心配なのではないでしょうか? 今晩あたりに近畿に上陸するようなので、皆さん夜は気をつけて下さいね。

暑さがひどいため、連休で外に出ても、家の中にいても熱中症には注意をしなくてはなりません。

連日のように全国で、熱中症で死亡者が出ているくらいです。

熱中症を防ぐにはどうしたらよいか。

スクリーンショット 2015-07-15 23.01.49

「教えて!『かくれ脱水』委員会」の話によると、

http://www.kakuredassui.jp

①汗で体から失われる水分や塩分をこまめに補給すること。

②蒸し暑い日にはエアコンや扇風機などを利用して、体温を上げないこと。

を呼びかけています。

これは、人間の機能として気温が上がれば汗をかいて体温を下げようとするのですが、体から水分や塩分が多く失われていると、体温調整機能が働かなくなること。

そして、湿度が高いと、発汗しても蒸発しにくいため、体に熱が溜まって熱中症の危険性が増すこと。

から言われているそうです。

皆さん体調が悪くなってからでは遅いので、なるべく無理はしないようにして下さい。

これからまだまだ暑い日が続きますが、上手に脱水・熱中症対策をして暑い夏を乗り越えていきましょう!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています