【ひょうたんやまヒロ歯科通信488】花粉症に効く食べ物

皆さん、こんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科受付兼助手の高田です。

最近気温の変化が激しいですが、皆さんお身体は大丈夫ですか?               ここ何日か日中が暖かくなりましたね。春が待ち遠しいです。

今回は花粉症について書いていきたいと思います。                     私は、重度の花粉症ではないんですが、、、

周りに花粉症で苦しんでる人が多いので花粉症の対策グッズを紹介したいと思います。     対策グッズというか、花粉症に効くと言われている食べ物を紹介したいと思います。

・レンコン                                       レンコンの表面にある黒ずみだったり、黒い斑点はポリフェノールの一種「カテキン」     なんです。埼玉医科大の研究によると、レンコンを9週間食べ続けると、アレルギー症状を起こす 抗体の血中濃度が下がったというデータがあるそうです。

・わさび                                        わさび成分が花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変えるため、花粉症の発症を抑える働きがあると言われています。

・バナナ                                        2013年に筑波大学が発表した花粉症の研究データによると、バナナを8週間毎日食べ続けている人について花粉症の「くしゃみ」症状が緩和されたというデータがあるそうです。

・玉ねぎ                                        ポリフェノールの一種であるケルセチンを含んでおり、花粉症の改善に十分な効果を発揮してくれます。

このように花粉症に効く食べ物がありますが、逆に花粉症を悪化させる食べ物もありますので、気をつけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です