【ひょうたんやまヒロ歯科通信495】歯科衛生士国家試験

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      院長の松倉 裕規です。

昨日は、大分暖かかったんではないでしょうか?

毎日、今日は何の日でしょうか?とお尋ねしましたが、昨日は何の日だったでしょうか?    昨日は、歯科衛生士の国家試験の合格発表の日でした。

歯医者で働いている受付、助手に国家試験はありませんが、歯科医師、歯科衛生士には国家試験があり、国が決めた試験を合格しないと患者さんの口腔内を触れないんです。

国が決めた年数、歯科衛生士学校や歯科大学に通って、歯についての教養や知識、技術を身につけます。

逆に言うと、国家資格を持っている人は最低限の知識、技術はあるはずなんです…               ただ、手先が器用、不器用はありますが…

ひょうたんやまヒロ歯科では、今衛生士として阿部が働いてくれていますが、患者さんが多くなってきてしまい、予約をお取りするのがかなり先になってしまうことが多くなってきたために、  歯科衛生士を一人増員することにしたんです。

そして4月から働いてくれる歯科衛生士さんの合格発表が昨日だったんです。

無事、合格してくれていたので、4月からひょうたんやまヒロ歯科に新しいスタッフが1人加わります。

また働き始めたら、ブログで自己紹介させてもらいますので、お楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です