【ひょうたんやまヒロ歯科通信516】痛くない麻酔

皆さんおはようございます。

ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

昨日から天気が優れないですね〜。GWもあと少しです! 1日頑張っていきましょう!

ひょうたんやまヒロ歯科は本日木曜日は、院長・副院長どちらも診療を行っております。

歯にお困りの方は、お気軽にご連絡下さい。

http://hiro-dental.com

hirodentalLOGO

以前のブログで、ひょうたんやまヒロ歯科のコンセプトとして、

ひとりひとりの患者さまに、親切かつ丁寧に説明をする歯科医院を目指しています

お口全体を見て、説明と治療計画を立てて、治療に移っていきます。

これからは治療の内容へと移っていきたいと思います。

皆さんのお口の中に虫歯がある場合、神経が残っているとそのまま治療をしてしまうと痛みを感じてしまいますので、まずは麻酔を必ずさせて頂きます。

スクリーンショット 2015-02-25 23.22.19スクリーンショット 2016-04-26 22.16.36

ほとんどの方は、この麻酔が嫌だと思います。

ただしひょうたんやまヒロ歯科では、この麻酔が極力痛くならないような工夫が幾つかされています!

① 貼るタイプの表面麻酔

写真 2 写真 1

歯茎に貼って数分置くだけで、麻酔の始めのチクっとする痛みを、相当軽減することができます。

② 体温と同じ程度の温度の麻酔液

麻酔液が体温と同じくらいの温度であれば、麻酔液が入っていく際に痛みを感じにくくなります。

③ 細い注射針 

yjimage-1

針は細ければ細いほど、刺されていることを感じませんので、従来の針よりも細い33Gの針を使っております。

この方法で麻酔をなるべく痛くなくさせて頂いています。

まず麻酔が効けば、治療は痛みを感じないので、ここに細心の注意を払っています。

次回は、治療の内容に進んでいきたいと思います。

今まで歯医者に通って、麻酔で痛い思いをしたことがある方や、少しでも痛くない治療を受けたいという方は是非、ひょうたんやまヒロ歯科までお越し下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です