【ひょうたんやまヒロ歯科通信028】本日の天気・・・

こんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科、副院長の松倉 徳明です。今日は僕がブログを担当致します。僕が書く内容は、ちょっと真面目な話ばかりだったので、今日は普通の話を書きたいと思います〜。

今日は少し早めのブログの投稿です。何故かというと皆さんがご存知のように、台風が近づいているからです。ひょうたんやまが今どんな状況かをいち早くお知らせ致します。

この7月にしては珍しい規模の台風8号が、このひょうたんやまヒロ歯科がある東大阪に近づいているのです。沖縄の被害を見ると、このひょうたんやまヒロ歯科が大丈夫か心配になります。

写真 1

ひょうたんやまの今の状況は、曇り空はひろがっているものの雨は降っておらず風もない感じです。嵐の前の静けさか・・・

特に台風対策はしておりません。このまま何もなく無事過ぎてくれることを願っています。写真 2

関西には、夕方から深夜あたりに上陸するみたいです。午後からもありがたいことに患者様の予約が入っていますが、くれぐれも天候には注意して頂き、無理と判断した場合は、予約をキャンセルして頂いても構いません。その時にお手数ですが一報頂けるとありがたいです。

台風一過で、週末は晴れるようです。ひょうたんやまヒロ歯科は土日も診療しておりますので、今日は無理をなさらずに、予約の変更もご検討なさって下さい。

それでは、ひょうたんやまヒロ歯科お天気状況でした!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信027】災害の供え

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にある歯医者

ひょうたんやまヒロ歯科の福西です。7月に入りあっという間に3分の1が過ぎました。

毎年、この時期の気候はとても不安定で数日前からTVでは台風8号のニュースを多く報道されています。

近畿地方も昨日から、雨だと言われていましたが、今日のお昼に少し降っただけでまだ大丈夫そうですね。

10年以上前に大雨でかなりの被害があってからはこの辺りでは台風の影響は少ないですね。

ですが!!皆さん、何かが起こってからでは遅いのです。

台風が来る前から必要な物は揃えておいた方が良いということです。

「供えあれば憂いなし」と言いますからね。

瓢箪山周辺はいろんな災害の被害は少ないですが、地震、台風等の災害が会った時に困らないように対策グッズを載せてみたいと思います。

まずは、災害が起こった時に1番大事な避難場所です。

学校や公民館等災害時に避難出来る場所をハザードマップで確認することが大事です。

ひょうたんやまヒロ歯科でも緊急時の連絡網や避難場所は決めています。

後は生活する為に必ず必要な水や食料です。

あらかじめインスタント食料など用意しておくのがいいですね!!

後は懐中電灯やラジオ!

停電が起こった時に頼りになります。

今はほとんどの情報がテレビやネット、携帯電話から得られます。

ですが緊急時にはやっぱりラジオです。

電池がなくても手巻きで聞けるようなものとか懐中電灯がついているものもありますので、

用意しておきましょう!!

yjimage

その他にもたくさん必要なものがあるとあると思いますがこれは必要最小限のものなので、日頃から何かに備えておく事が最大の対策です。

歯も痛くなってからではなく、痛くなる前から歯医者さんに行って予防しておきましょう。

定期検診は是非ひょうたんやまヒロ歯科へお越し下さい!!

スタッフ共々お待ちしております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信026】ひょうたんやまヒロ歯科で行う歯の検査

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅から徒歩10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

院長 松倉 裕規です。

今週はどうやらずっと雨らしく、はやく梅雨があけて欲しいなーと思う毎日です。

今日はひょうたんやまヒロ歯科で行っている検査について書いていきたいと思います。

患者さんが始めて当院に来て頂いた時には、「歯の痛み」があったり、歯が外れてしまっていて噛めない等

困っていることがありましたら、応急処置として痛みをとる、噛む等の処置を優先してさせて頂きます。

そうではなく検診であったり、急を要する処置は必要でない場合は

まず、口の中の検査をさせて頂きます。

検査にはいろいろありますが、まずはどこの歯医者に行っても必ず行うレントゲン写真です。

お口の中全体の被せものの状態、歯を支えてくれている骨の状態、神経治療を行っている歯の部位等をおおまかに把握する為にパノラマレントゲンを撮影します。

81_2932

このパノラマ写真のみで問題のある場所を特定することも可能ですが、

必要に応じて、部分的に拡大したようなレントゲン写真を撮らせていただいております。

81_2970

このように拡大させていただけると大きな虫歯があったり歯の根っこの先に膿んでいるところがあるのがよくわかると思います。

そして当院では治療前の口腔内写真を撮らせていただくことで画面でご自分の口腔内の状態を把握していただけるのと治療後に問題が起こった場合の原因を知ることが出来るため初診時に撮影させて頂いています。

81_298581_299681_2997

特に歯周病の問題のない方は初診時に集めさせていただく資料は以上ですが、

歯周病に問題のある方は歯周検査をさせていただくことになります。

歯周組織検査についてはまた書いていきたいと思います。

そしてこれらの資料を集めさせて頂いて治療計画を立てさせていただいて、

いろいろな治療法を提案させていただき納得していただいた方法で治療をさせていただけるようにしております。

治療計画を立てずに治療を行うと、後々に問題を起こす可能性が高くなって来ます。

そのためひょうたんやまヒロ歯科ではきちんと治療計画を立てさせて頂いてからの治療をお勧めしております。

患者さんには負担をかけるところもあるかもしれませんが、できるだけ治療を行った結果がよくなるようにと思い資料取りをさせて頂いておりますので何卒ご理解、ご協力お願いしたいと思います。

また、このような治療が受けてみたいと思われる方は土日も診療しておりますので御気軽にお電話下さい!

スタッフ共々お待ちしております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信025】歯周病治療

どうもこんにちは。ひょうたんやまヒロ歯科・副院長の松倉 徳明です。昨日の土曜日はひょうたんやまの商店街で夏祭りが行われていましたが、診療がありましたので行く事ができませんでした。僕は地の者ではないので、何の祭りをしていたのか分かりませんが非常に盛り上がっていました。診療所の2階から羨ましく眺めながら、是非今度こそは行ってひょうたんやまのお祭りの雰囲気を味わいたいと思えた1日でした。

今日は、ひょうたんやまヒロ歯科でも歯周病処置の時に説明させて頂いている、歯周病の治療に関係する内容を書かせて頂きます。

歯周病の原因というのは細菌です。この細菌に全身的な疾患やタバコなどの色々なリスクが加わり、歯周病というものは進行します。なので私達医師や衛生士はまずは徹底的に検査を行った後に、可及的にこの細菌を取ることに専念します。その細菌を取るやり方としては、スクリーンショット 2014-07-06 11.19.52

まずは超音波スケーラ(振動によって汚れを取る機械)を使ったり、

スクリーンショット 2014-07-06 11.23.33

ハンドスケーラーという器具を使って、非外科的(盲目的)に根面をキレイにしていきます。この処置が終わり次第、生体の反応をみてから歯周病の処置が更に必要になるかどうかを判断していきます。

この細菌を歯から取る処置、一般的に言うと歯石取りが実は奥が深いのです。それは歯の形や、歯周病の進行具合、歯肉があることによって器具操作がかなり困難になるからです。これが本当に出来るているかどうかで、結果は雲泥の差になります。

例えば、以前から歯周病をケアしており歯医者に通っていたにも関わらず、歯肉の腫れぼったさや出血がある、といった症状を聞く事があります。患者様は意識が高く口腔内には汚れがさほどついていない。おかしいなと思い、レントゲン写真を撮ってみると、79_2957

歯肉の中に歯石の取り残しがあるではありませんか!(緑の枠の中にある、ポコッと丸く付いたもの)これでは原因が残ったままということになります。つまり症状は引かないということになります。

私達歯科医師の中では、歯石自体には為害性はないと言われています。ただ臨床上(一般の診療)では汚れや歯石しか指標にならず、まずは歯肉の中で歯が滑沢になるよう目指すのが今のコンセンサスとなっております。

ひょうたんやまヒロ歯科の歯科医師・衛生士は、この歯石をなるべく取る為に、歯石を探知する器具を使ったりスクリーンショット 2014-07-06 11.42.03、シャープニングといった器具の刃を研ぐといったことを毎回欠かさず行います。写真 1 ←シャープニングの角度を確認するもの。写真 2←シャープニング中

そしてこれを使って、始めて歯周病を治療していきます。

これで歯の見えているところばかりのお掃除ばかりではなく、歯肉の中の汚れを取ることがいかに重要で困難なことか分かって頂けたと思います。ただし、これだけ頑張って汚れを取ったとしても、患者様のご理解がなく、毎日の汚れのケアをして頂けなければ何の意味も持ちません。そういったことも含め指導させて頂きますし、歯周病治療は私どもと一緒に協力して治していくことが大事になります。

こういった基礎の部分を大事にしながら、精度の高い治療を目指していくといったことをするようスタッフ一同心がけています。いつも定期的にクリーニングに行っているが症状が引かない、普段からしっかり汚れを取っているつもりだが出血や腫れが引かない、といった方は是非1度詳しい検査をひょうたんやまヒロ歯科で受けてみてはどうでしょうか?スタッフ一同お待ちしております。また土日も診療をしていますので、いつでもお気軽に相談して下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信024】女性の患者様のためにご用意した4つのおもてなし

皆さん、おはようございます。

早くも7月に入りました、東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅歩いて10歩にある

ひょうたんやまヒロ歯科受付兼助手の福西です。

ひょうたんやまヒロ歯科も開院して2ヶ月目に突入しました!

毎日少しずつ夏に近づいています。

今日はひょうたんやまヒロ歯科においてあるアイテムを紹介したいと思います。

以前に読んだ医療雑誌に中で院内についてのアンケートを見た事があります。

アンケート内には治療についての不満、不安など普段私達が気づきにくいような意見はもちろん、

治療以外での意見もたくさんあります。

それは院内についてです。

治療で使用している機械はもちろん、その他細かいもの(たとえばインテリア等)

についての回答数がとても多いんです!!

女性の回答の多くはインテリア、清潔感、スタッフの雰囲気、小物類に分かれています。

これは男性の回答では全く出ないものばかりだそうです。

そこでひょうたんやまヒロ歯科では女性の方にも喜んで治療に来て頂けるように

チェアーサイドに小物類を置いております!!

治療中や治療後にやはり口周りが気になりますよね。

歯科は型取りをした材料がついたり研磨材がついたりしますからね。

チェアーサイドにはミラー、ティッシュ、小さなゴミ箱を設置しています。

写真 2

ひょうたんやまヒロ歯科の診療室は個室になっていますのでチェアー内でお化粧のチェックもして帰って頂けます。

写真 1

もう1つ、女性の方で冷え性の方が多いのではないでしょうか?

院内は冷房が入っておりますので、寒いと感じられる方もおられると思い、膝掛けを用意しておりますので気軽に使って頂きたいと思います。

写真 3

まだまだアイテムが少ないですが、ひょうたんやまヒロ歯科では少しでも多くの患者さんに

喜んでいただき、心地よく治療を受けて頂きたいと思っております。

少しでも快適に治療を受けて頂けるよう気になること等あれば遠慮なく言っていただければと思います。

まだまだ朝晩は冷えるので体調には気をつけてくださいネー。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

[ひょうたんやまヒロ歯科通信023]美容院の話

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科

衛生士阿部です。

まだまだ暑い日が続いていますね。もう7月です。夏ですね!!

夏になると明るい気持ちになり髪の毛を明るくしたいなーと思う事が多いので先日

髪色を少し明るくする為に美容院へカラーリングに行ってきました!

注文の多い私は、1色に染めずに所々にハイライトのように赤っぽいラインの色を入れてもらい、

全体的な色は明るめのブラウンベージュにしました。

違う色を入れる時には髪の毛にアルミホイルを巻いてそこだけを塗っていく方法でした。

頭の半分ぐらいはアルミホイルがついている状態でした(笑)

それから、全体的に塗り、しばらくすると洗い流します。

乾かすとキレイな色に仕上がりました。

そこで色持ちをよくするために重要なのはまずは洗い流す”お水”だそうです。

染めてから1週間ぐらいはほぼ水にちかいぬるま湯で洗い流すといいそうです。

そして次は洗い流すシャンプーです。

市販のもので売られているものは肌にとても刺激が強く、髪にも優しくないそうです。

値段は少し高めですがノンシリコンがいいらしいですよ!!

美容師さんによればやはり毎日のケアが重要なようで、

①シャンプーは地肌に優しいもの

②髪をしっかり乾かすこと

③髪の毛の水分補給+保護(洗い流さないトリートメント等)

それを聞いた時に歯医者と同じだなーと思いました。(ここでやっと歯医者のことが出てきますw

どんなものもその時々だけではなく継続することが大事なんだなと改めて感じました。

私も患者さんに毎日のブラッシングが大事ですとお伝えしているので頑張って継続して頂けるようにしていこうと思います。

土日も診療していますので是非、みなさんひょうたんやまヒロ歯科に来てくださいね!!

スタッフ共々お待ちしております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信022】モツ鍋 まつい亭

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の

松倉 裕規です。

今日は、モツ鍋を食べに行った話を書きたいと思います。

大学時代の友人と副院長と一緒に京橋にあるモツ鍋の「まつい亭」に行ってきました。

150x150_square_5310122

この「まつい亭」は京橋にある焼き肉「まつい」がやっているお店です。

もつ鍋はしょうゆ味、味噌味とありますが、おすすめは断然味噌味です。

モツ鍋はニンニクをがっつり入れると非常に美味しいんですが、入れすぎると次の日確実に周りの人にニンニク臭いと言われるので気をつけてくださいw

さらにそこでまついの焼き肉のタレで絡めた牛モツタレ炒め!!

これまた絶品です。

モツ鍋を食べた後は好みによると思いますがラーメンか雑炊です。

私は雑炊派ですが、ラーメンも捨てがたい…

もうビールがすすんで仕方ない!!

どうでしょう?皆さんも京橋に行った際には是非1度行ってみて下さい!!

ハマること間違いなしです!!

今回は、歯医者のことについて一切書いてませんが、それぐらい美味しかったということです。笑

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信021】「ひょうたんやまヒロ歯科」歯内治療の話

皆さん、こんばんわ。

東大阪の瓢箪山(ひょうたんやま)にあるひょうたんやまヒロ歯科の院長松倉 裕規です。

以前、歯内治療に使用するマイクロスコープの紹介をしましたが、

今日は歯内治療について書いてみたいと思います。

歯内治療とは何かと言いますと。

簡単に言えばよく皆さんが歯医者に行って経験したことがある

「虫歯が大きいので神経を取りますねとか、根っこの先が膿んでいますので神経治療をします。」

と言われる神経治療のことです。

皆さんの中にも神経治療で苦労された方も多々いらっしゃるのではないでしょうか?

神経をとったはずなのに歯がまだ噛むと痛いとか、何回も腫れてきてその度に切開して神経治療をしているが一向に治ってこない等…

なぜそのようになるかというと歯の中の構造はかなり複雑になっていてなかなか細菌の量を減らす事ができなかったり、無菌的に治療が残念ながら行われていなかったり…

原因は様々ですが非常に複雑な処置であるということです。

その際現在の歯内治療では以前に書いたマイクロスコープを使用することが主流となっています。

マイクロスコープは歯内治療の質を高めてくれますが、マイクロスコープを使用しなければ歯内治療が成功しないかというとそういうわけではなく

歯内治療では原因は細菌になりますので細菌の量をいかに減らすかが成功するかにかかっています。

そこで細菌の量を減らす為に重要な事が昔から行われていたラバーダムという細菌が侵入するのを防いでくれる器具を根管治療の際に使用する事です。

ではラバーダムとはどのような器具かと言いますと根管治療を行う歯にゴムのシートをかけてしまい口腔内と歯を隔離してしまうことです。

03_16_01007

口腔内の細菌はどこに存在するかというと唾液の中や口腔粘膜などそこら中に存在しています。

唾液や口腔粘膜にいる細菌が入っていくところを肉眼で確認することはできません。

したがってラバーダムをしないで治療を行っていると知らない間に細菌が歯の神経の所に入っていってしまいます。

pho_shinbi04

このように治療するのとラバーダムをするのではどちらのほうが無菌的に治療できるかは明白です。

このラバーダムは昔から行われていたものですが、残念ながらコストがかかる、面倒臭いといったことからおこなっていない歯医者が多く存在します。

しかしラバーダムをするのとしないのでは大きな違いがあるので、当院ではラバーダムを採用させて頂いております。

歯内治療でもう歯が残せないと言われた患者さんや、何度も腫れて困っている、神経値治療をしたけれども痛みがとれない等お困りの方は是非、ひょうたんやまヒロ歯科までお問い合わせ下さい。

スタッフ共々お待ちしております。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信020】FIFAワールドカップ2014 日本対コロンビア

皆さん、おはようございます!

東大阪の瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩のひょうたんやまヒロ歯科

院長の松倉 裕規です。

皆さん、ワールドカップはどのようにご覧になってますでしょうか?

以前にこのブログで日本対ギリシャが終わったときに書かせていただきましたが、皆さんもそうだったと思いますが、なんとかコロンビアに勝って決勝トーナメントに進出してくれと思っていたのではないでしょうか?

私は、朝早くから起きて寝室で応援していました。

朝早かったんですが、立ち上がり何度かチャンスがあり、このままもしかすると勝てるかもと思っていた矢先、今野が….

やってしまいました。

思わず「また今野か…」

それでも前半の終わりに岡崎が同点ゴール!!

これでまた希望がでてきたのに…

後半は途中から頑張って攻めてはいるけど、カウンターで点を取られる。

なかなか残念な結果になってしまいました。

なんだか終わった後の選手の落ち込み具合とかスコアとか中田英寿が引退するようになったドイツの時のデジャブみたいな感じやなと思っているのは自分だけでしょうか?

これで日本代表の戦いは終わってしまいましたが、

後はどこが優勝するのか見守ることにしましょう。

皆さんはどこの国が優勝すると思いますか?

私はベタですけどブラジル推しです。

またワールドカップが終わったら書きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信019】「ひょうたんやまヒロ歯科」医院の紹介

皆さん、こんにちは。

東大阪の瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩のひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。

今日は「ひょうたんやまヒロ歯科」医院の紹介をしていきたいと思います。

まず医院の診療時間と電話番号ですが

診療時間は月曜日から金曜日までが9:00~13:00,15:00~19:00土曜日、日曜日が 9:00~13:00,14:00~17:30となっております。火曜日、祝日は休診となっております。

平日はなかなか仕事で通えない皆さんも日曜日もやっていますので是非お電話下さい。

電話番号は072-968-8148です。

businesshour

医院のモットーとしてひとりひとりの患者さんの顔がみえる歯科医院を目指すというものがあります。

当院では来て頂いた患者さんになぜ痛くなってしまったのか?なぜ被せものが外れてしまったのか等隠すことなく説明しとることのできる選択肢を全てお話し患者さんに選択していただいての治療を目指しています。

なぜそのようにするかと言うと患者さん一人一人お口の中の状態は違いますし選択肢はいろいろと存在します。ですが、今まではDrが治療法を決めて選択肢を狭めて話をすることがほとんどでした。

しかし年齢によっても違いますし、患者さんの希望によってとるべき処置は大きく変わってきます。

そこで相談してカウンセリングをすることが非常に大事になってきます。

スクリーンショット 2014-06-28 14.59.16

なのでカウンセリングをさせていただく為に協力して頂き資料を多くとらせて頂き治療を進めていっています。

スクリーンショット 2014-06-28 14.58.44

もう少し詳しく聞いてみたい等ございましたらひょうたんやまヒロ歯科までお問い合わせ下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています