[ひょうたんやまヒロ歯科通信1418】残せる歯

皆さん、こんにちは。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です

本当に何回も書いていますが梅雨はいつ終わってくれるんでしょうか?毎日毎日雨で早く暑くてもいいから梅雨が明けて晴れて欲しいものです。

今回は最近多い依頼ですが歯をなんとか残して欲しいというものが多いです。ひょうたんやまヒロ歯科では他院では残せなかった歯も残せる可能性を大きくする技術は持っていますが、残念ながら私どもが手掛けてもどうしても残せない歯があります。

その残せない理由の最も大きなものは歯の破折です。

根管治療が適切に治療されていなくて他院で治療したとか虫歯が大きくて歯茎の下まで広がっているがなんとか残して欲しいとかという要望は治療をして残せる可能性は高いのですが、破折だけは今の地球上のどんな技術をもってしても残すことはできません。

ですので破折してしまった歯は抜歯という選択肢になってしまいます。

ですので当院に来て破折だから抜歯だよと言われてしまった歯は大概どの歯医者に言っても抜歯になることが多いです。すいませんが受け入れていただくしかないのが現状です。これを治せる技術が出たらいち早く皆さんにお知らせします。

ちなみに破折は神経が生きている歯では起こりますが非常に可能性は低いんです。実は歯が破折してしまうものの多くは神経を過去に除去してしまった歯なんです。

その理由がなぜかは次回のブログで書かせていただきますのでお楽しみに!


——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら

https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

●クレジットカード・デンタルローン取り扱い

●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)

http://mywhitening.com


【ひょうたんやまヒロ歯科通信1163】隔壁

皆さん、こんにちは。 東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。 かなり回数が続いていますが根管治療についてまだまだ書いていきたいと思います。 前回根管の上の部分の感染除去を行ったら隔壁というものを立てると書きました。 ではこの隔壁とはどのようなものなのでしょうか? 根管治療を行う前に根管の上の部分の感染除去を行いこれから根管治療を行っていく上では細菌が新たに感染して欲しくはありません。 ただし細菌感染の具合によっては歯が大幅に失われてしまう場合があります。 その失われてしまった場所にレジンという材料を使用して感染が再び起こらないように壁を立ててしまうことを隔壁と言います。 この治療まで終わってやっとラバーダムを行って根管の中を触っていきます。 ——————————– 歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ歯科』 ウェブサイト:http://hiro-dental.com ツイッター:@hirodentist ●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者 ●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら
https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp
●クレジットカード・デンタルローン取り扱い ●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)
http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1162】根管治療前の感染除去

皆さん、こんにちは。 東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。 今回のブログも引き続き神経治療について書いていきたいと思います。 前回のブログでどのように細菌感染が起きていくのかを書いていきました。 そして治療の目的はこの細菌感染を取り除いていきたいわけです。 では根管治療を極力無菌的に行っていきたいわけですがその前に行っておかなければ行かないことがあります。 それは根管以外の細菌感染を取り除いておくことです。 どういうことかというと神経治療を行う前に必ずその上の歯牙にある虫歯を徹底的に取り除かなければならないということです。 この処置を不十分に行われてしまっている治療を多く見かけます。 根管の上の細菌感染を完全に取り除いておかなければどんなに上手に根管治療を行ってもいい結果を生みません。その理由はもうわかりますよね!! ただこの細菌感染を取り除くという処置がかなりの時間を要するんです。 ですからひょうたんやまヒロ歯科ではこの虫歯を取る処置で一回時間をいただいております。 そして以前のブログでも書いた隔壁というものを立てていきます。 これができて初めてやっと根管の中の細菌感染処置を取り除く処置に入っていくことができるわけです。 次回は隔壁というものについて書いていきたいと思います。 ——————————– 歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ歯科』 ウェブサイト:http://hiro-dental.com ツイッター:@hirodentist ●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者 ●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら
https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp
●クレジットカード・デンタルローン取り扱い ●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)
http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信1161】根管の細菌感染

皆さん、こんにちは。 東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。 最近のブログで改めて根管治療について書いていっていますがまた今回も根管治療について書いていきたいと思います。 前回のブログで実際に根管全体の約60%しか触ることができないと書かせていただきました。 以前のブログで根管治療の目的は細菌の除去と書きました。 では60%しか根管を触れないのに目的は達成できているのかというのかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 では実際に細菌は根管にどのような経緯で感染するのでしょうか? 歯の細菌感染は毎日の食事の後の磨き残しから始まります。 食事をすると歯に汚れが付きます。そしてその汚れは細菌に取って成長するのに適した環境になります。 そして最近は成長する過程で酸を産生して歯を溶かしていってしまうのです。 そして細菌感染が起こって柔らかくされてしまった歯に細菌がどんどん成長していき溶かす範囲を広げていきます。 これがいわゆる虫歯です。 そしてこの虫歯が広がっていき歯の際中央部である根管に広がっていくんです。 そしてこの根管の中に細菌が侵入していくと根管の中の細菌感染が始まっていきます。 そしてこの根管の中をどんどん歯の根尖方向へ感染が広がっていきます。 ——————————– 歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ歯科』 ウェブサイト:http://hiro-dental.com ツイッター:@hirodentist ●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者 ●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら
https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp
●クレジットカード・デンタルローン取り扱い ●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です)
http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科1160】神経 追記

皆さん、こんにちは。 東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科院長の松倉 裕規です。 前回のブログで神経を取ったと言われたのになぜ痛みが出るのかと言うことを書きました。 それについて少し追記しておきたいと思います。 神経を取ったとよく歯医者で言われることが多いですし、実際自分も神経を取りますねと説明をすることが多いんです。それで皆さん神経を取った後に響いたり痛いのはなぜかと聞かれることが多いのではないかと思っています。 では神経はもともとどのようにつながっているのでしょうか? 実は歯の神経というのは歯の中にだけ存在しているわけではないんです。 歯の神経は歯を通り越して骨の中にまでつながっています。 そしてこの神経の入っている根管というスペースに動脈と静脈の血管が入っています。 私たちがいう歯の神経を取るというのはこの長ーくつながっている神経や血管の歯の中にあるところだけを取ります。(それでも歯の中でも60%ぐらいしか取れませんが…) すなわち骨の中には神経組織は全然無傷のまま残っているんです。ですから神経を取った後にも痛みを感じることがあるんです。 前回の説明だけでは不十分だったので追加で説明しておきます。 ——————————– 歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け 『ひょうたんやまヒロ歯科』 ウェブサイト:http://hiro-dental.com ツイッター:@hirodentist ●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者 ●土日診療も行っています・ネット予約OK ネット予約はこちら https://ssl.haisha-yoyaku.jp/x6524221/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp ●クレジットカード・デンタルローン取り扱い ●ホワイトニングもやっています(マイホワイトニングという名前です) http://mywhitening.com

【ひょうたんやまヒロ歯科通信730】ひな祭り

皆さんこんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科受付兼助手の藤原です。

3月になりましたね!

気温もだんだん二桁の数字になってきて、やっと寒いのが終わると思うと嬉しいですね!

今日はひな祭りですね!

もう大人になってからはひな祭りをあまり気にしなくなり、食べる物は何を食べていたか忘れてしまったので、今回調べてみました!

古くから伝わる、その日に食べると良いとされる「行事食」と呼ばれる食べ物があります。

ひな祭りにも類に漏れず、行事食が存在します。

さて…

ひな祭りに食べる物は?

と聞かれると、何を思い浮かべますか?

きっと多くの方から、「ちらし寿司」という答えが返ってくるかと思います。

それでは、ちらし寿司以外の食べ物はご存知ですか?

…………?

こうなると意外と出てこないのではないでしょうか!?

ひな祭りに食べる食べ物で、ちらし寿司以外?

それって何があるんだろう???

そんなあなたにお届けします^ ^

食べ物の持つ意味も合わせてどうぞ。

 

ひな祭りの食べ物は縁起物!?

ひな祭りは毎年3月3日に、女の子の健やかな成長を祈る行事です。

食べ物も、古くから伝わるお祝い料理があります。

食材には春の旬のものが使われ、それぞれの料理や色には縁起のいい意味が込められています!

・ちらし寿司

ひな祭りといえばちらし寿司!

というくらいに定番の食べ物として浸透しています!

が…

このちらし寿司、もともと祭礼の日の料理として作られることが多かった物でちらし寿司そのものに言われはありません。

えっ? じゃあなんで??

と、思われるかもしれませんが、ちらし寿司は使われる具材に意味があります。

海老→腰が曲がるまで長生きしますように。

蓮根→将来の見通しがいい

豆→健康で、まめに働き、まめに生きる

等です。

*豆知識*

「すし」は一般的に「寿司」と書かれますが、この漢字には「寿(ことぶき)を司(つかさど)る」という意味があり、縁起がいい物、お祝いの席で食べるという意味を持っています。

・はまぐりのお吸い物

昔から二枚貝は「お姫様」を意味していました。

中でも「はまぐり」は二枚対になっている貝殻でなければ、ピッタリと合いません。

このことから、仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と連れ添うようにという願いが込められています。

*貝合わせ*

平安時代の貴婦人の間では、はまぐりの貝殻を使った遊びが行われていました。

一枚ずつに分けたはまぐりの貝殻の内側に、絵や文字を書いて伏せておき、神経衰弱のように合う物を探すという遊びです。

元々対になっていた物としか合うことがないという、はまぐりの貝殻の特徴を使って、貝殻の模様合わせをしたのが始まりと言われています。

・菱餅

緑と白とピンクの餅を3段に重ねて、菱形に切ったものが菱餅です。

お雛様にもお飾りに混じって、菱餅が供えられていますよね^ ^

菱餅が、菱形になったのは江戸時代初期のことで、3色になったのは明治時代に入ってからになります。

それ以前は、緑と白の2色でした!

ちょっと、地味ですね^_^;

それはさておき…

菱餅に使われている3つの色には諸説ありますが、それぞれに意味があります。

主なものをまとめると

緑→長寿や健康、草萌える大地

白→清浄、純白の雪

ピンク→魔除け、桃の花

となり、3色合わせての意味合いは

「春近い季節、雪の下には緑の草が息づき始め、溶けかかった雪の残る大地には、桃の花が芽吹く」

という、とても風情のあるものです。

また緑色の餅にはよもぎ、白色にはひしの実が入り、ピンクの餅の色付けにはくちなしが利用されます。

それぞれ、よもぎには造血作用、ひしの実には血圧を下げる効果があり、くちなしには解毒作用があると言われています。

菱餅には、愛する娘の健康を願う。

そんな親心が込められていたのかもしれません。

・ひなあられ

その昔、「ひなの国見せ」という、雛人形を持って野山や海辺へ出かけてお姫様に春の景色を見せてあげるという風習がありました。

その時に、ご馳走と一緒に持って行ったお菓子!

それが、ひなあられです。

ひなあられは、菱餅を外で食べることが出来るように。

と、菱餅を砕いて作ったという話が残っています。

言われてみれば、ひなあられは、菱餅と同じ3色ですね!

白は「大地のエネルギー」

赤(桃色)は「生命のエネルギー」

緑は「木々のエネルギー」

を持っています。

ひなあられを食べることで、自然のエネルギーを体内に取り込み、健やかに成長出来ますようにという願いが込められています。

ひなあられには白・黄色・桃色・緑の4色のものもありますが、この4つの色は、四季を表していると言われています。

ひなあられは、関西のものと関東のものは全然違うようです!

【関東のひなあられ(右)】

甘い味をつけたポン菓子の中に、緑とピンクに着色した粒が混じっています。

【関西のひなあられ(左)】

直径1cmくらいのあられに、しょうゆや塩などで味付けをしています。

・白酒

もともとは、桃の花びらを漬けた「桃花酒(とうかしゅ)」が飲まれていました。

桃は古くから、邪気を祓い、気力や体力の充実をもたらすと言われており、桃花酒は薬種の1つとして中国から伝えられていました。

また桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、桃花酒を飲むという風習がありました。

桃花酒が白酒に変わり、定着したのは江戸時代です。

当時、白酒を売り出したのは「豊島屋酒店」(鎌倉市に現存)。

http://www.toshimaya.co.jp

聞くところによると、「豊島屋の初代の枕元にお姫様が現れて、おいしい白酒の造り方を伝授された」のだそうです。

この話が、江戸中の評判となり、徳川将軍にも愛飲されるようになりました。

女性にも飲みやすい白酒は、桃の花との対比(赤白)もめでたい!

ということも手伝って、ひな祭りのお酒として定着していきました。

とはいえ…

ひな祭りの主役であるお子様には、ノンアルコールの甘酒がオススメですよね!

小さい頃飲んだなと思い出しました。

ちょっと長くはなってしまいましたが、これでそれぞれの食べ物の種類や意味を紹介させて頂きました。

皆さんひな祭りを楽しんで下さいね。

【ひょうたんやまヒロ歯科通信656】人間・脳ドック

皆さんこんにちは。

ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

最近風邪を引いてしまい、鼻水や咳が出てしまいます。

今は回復傾向にあるのですが、とっても息苦しいです。

皆さんも、体調の変化には気をつけて下さい。

皆さんの勤務先で健康診断などはありましたか!?

やはり色々な部分の定期検診の必要性を取り上げられる昨今、私も30を過ぎてから体調に変化には非常に敏感になっています。

運動不足も自覚していたりするので、今年も人間ドックを受けようと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-11-14

しかも院長にこのことを話すと、意外に院長も気にしていたみたいで、一緒に人間ドックを受けることになりました。(笑)

以前に人間ドックを受けた時のことをブログでも書かせて頂きましたが、今回はそれに加えて脳ドックも受けようと思います!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-09-36

最近頭痛があると非常に不安になることも多く、自分の血管が大丈夫か調べてもらうことにしました。

やはり健康思考が強くなっているのか、なかなか予約が取れなかったですが、年末に行けることになりました!

今からドキドキしますが、また皆さんに報告させて頂きますね!

皆さんも口腔内の検診も定期的に必要ですが、体の検診はもっと必要ですよ!

是非、皆さん受診しましょう!

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ホームページから365日・24時間予約出来るようになりました!!

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信567】知覚過敏②

皆さん、おはようございます。

東大阪の近鉄瓢箪山(ひょうたんやま)駅降りて10歩にあるひょうたんやまヒロ歯科      副院長の松倉 徳明です。

ひょうたんやまヒロ歯科は土日診療もやっております!

歯にお困りの方は、お気軽にご連絡下さい。

http://hiro-dental.com

昨日に引き続き、知覚過敏の話をしていきます。

まずは知覚過敏のメカニズムからです。

昨日、虫歯でなぜ歯が痛くなるか書かせて頂きました。

歯は、歯の中にある歯の象牙質が刺激を受けると、歯に痛みを感じます。

yjimage-2

歯に、なんらかの原因(歯ブラシによる摩耗、歯ぎしりなどによって歯にストレスがかかる等)で一番外のエナメル質がチップや欠けてしまったり、歯茎が退縮してしまうと象牙質が露出します。

この露出した部分に、刺激が加わると、もともと10の刺激でないと痛みを感じなかったものが2や3で痛みを感じるようになってしまいます。

これがメカニズムなんです!

スクリーンショット 2014-09-11 20.21.03

ではこの知覚過敏の治療方法はというと。

この露出した象牙質の穴を埋めてあげることが非常に重要になってきます。

虫歯ではないので、まず歯は削らない方法で処置をします。

歯の表面が少し摩耗したり、欠けたりしているくらいの場合は、その露出している部分に一層コーティングするようにしみ止めの薬を塗ります。

つまりお薬によって、象牙細管が埋まるようにします。これによって神経に刺激が伝わらないように試みます。

スクリーンショット 2014-09-11 20.31.13

この段階でしみが改善しない場合は、数回同じ処置をする場合もあります。

虫歯がなく、しみる症状が強い方には知覚過敏用の歯磨き粉を使ってもらうこともします。

これは歯をコーティングするメカニズムと同じで、歯磨き粉の中にこの象牙細管を封鎖する薬用をもった成分が入っており、痛みを軽減するのです。

スクリーンショット 2014-09-11 20.48.02 スクリーンショット 2014-09-11 20.47.53

それでもしみる症状がキツい場合は、歯を少しだけ削るもしくは接着剤を上から塗布し、部分的に詰める処置をすることがあります。

スクリーンショット 2014-09-11 20.36.00

これでも症状が引かない場合は、知覚を司る神経そのものを取り除く場合もあります。

ただしここまでいくと、後戻りが出来なくなってしまったり歯を多く削ることになってしまいますので、非常に慎重に判別します。

これで昨日から続く知覚過敏の話は終わりになります!

しみる症状でお悩みの方はまずは歯医者で診査を受けて下さい。

しみるという症状は、虫歯や汚れが歯茎に溜まっている場合も生じます。

まずは原因を分かることが一番大事になりますので、ひょうたんやまヒロ歯科もしくは近く(知覚)wの歯医者で診てもらって下さい。

これからは夏になり、冷たいものを口に含む機会が増えてきます。

しみる症状を訴える患者様が多くなる季節ですので、症状が出た時はひょうたんやまヒロ歯科まで気軽に相談下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信562】神経治療⑦〜根管貼薬〜

皆さんおはようございます。

ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

連日晴れで本当に清々しいですが、暑くて暑くてしょうがないですね!

熱中症には気をつけましょう。

ひょうたんやまヒロ歯科は、本日は院長・副院長どちらも診療を行っております。

歯にお困りの方は、お気軽にご連絡下さい。

http://hiro-dental.com

以前からのブログで、神経治療について書かせて頂いています。

前回は、根っこの中の消毒に使っている消毒薬について書かせて頂きましたね!

今日は消毒薬とはまた別の、根っこの中に使う薬の話になります。

皆さんは神経治療が始まって終わるまで大体何回くらいかかりますか?

ひょうたんやまヒロ歯科は、大きな歯で大体3〜4回の治療になります。

この1回1回の処置の間に、ばい菌が再度入らないように仮の蓋をさせて頂くのですが、実はその中に消毒のお薬が入っています。

スクリーンショット 2016-07-02 22.28.25

この消毒のお薬について説明していきましょう。

つい最近まで、この薬に強い臭いががするホルマリン系の薬剤が使われることが主でした。

この薬剤は非常に臭いがキツく、いわゆる歯医者独特の臭いと言えば皆さん分かるのではないでしょうか?

スクリーンショット 2014-08-28 18.38.59 スクリーンショット 2014-08-28 18.38.47

しかし根っこの消毒のお薬に代表されるホルマリン系の薬剤は、シックハウス症候群のような化学物質過敏症のアレルギー症状を引き起こされる事が分かってきており、世界ではこれらの薬剤が使用されなくなってきているのが現状です。

また細胞毒性の高い薬剤の使用は、細胞のみならず生体の細胞傷害を及ぼすことにもなるため、生体に為害性の少ない物が使われるようになってきています。

これらが原因となって、神経処置をした後になかなか痛みが取れなかったり、当たると響く症状がずっと消えなかったりすることが起こったりします。

ひょうたんやまヒロ歯科ではなるべく、生体に害が少なくかつ細菌に効く水酸化カルシウム製剤というものを使うようにしています。

写真 1スクリーンショット 2014-08-28 18.43.06

このようにただ消毒に使う薬でも、色々あります。

その中でも、より生体に優しい材料を使うことによって、精度の高い神経治療を提供できると思います。

是非精密な神経治療を受けてみたいと思った方は、気軽にひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さい。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています

【ひょうたんやまヒロ歯科通信558】神経治療⑥〜根管消毒薬〜

皆さんおはようございます。

ひょうたんやまヒロ歯科副院長の松倉 徳明です。

昨日はひょうたんやまヒロ歯科がお休みの日でした!

ひょうたんやまヒロ歯科は、毎週火曜日と祝祭日がお休みになっております。

お間違えのないようにしてください!

本日は、ひょうたんやまヒロ歯科は、院長・副院長どちらも診療を行っております。

歯にお困りの方は、お気軽にご連絡下さい。

http://hiro-dental.com

以前に院長もひょうたんやまヒロ歯科2周年について書いていました。

院長も書いていましたが、開院から患者様の数も1000を超えました。

本当にありがとうございます。

これからもひょうたんやまヒロ歯科は全力で頑張っていきたいと思います!

hirodentalLOGO

そして以前からのブログで、再度皆様にひょうたんやまヒロ歯科がどのような治療をしているか発信していってます!

ひょうたんやまヒロ歯科のコンセプトとして、

ひとりひとりの患者さまに、親切かつ丁寧に説明をする歯科医院を目指しています

ということをお伝えさせて頂いております。

そして現在は神経治療について書かせて頂いています。

ちょっと前にはなりますが、滅菌と消毒がどのように違うかということを書かせて頂きました。

今回は、神経治療をしていくにあたって、どのような薬剤を使っているかということを書かせて頂きます!

神経治療の時に非常に大事になってくるのが、神経の管の中を何で洗っているかということです!!

基本的にばい菌をやっつけたいので、ばい菌に対して強い薬を使う必要があります!

ばい菌をやっつけるために、有機質と無機質に効く薬剤を使います。

この有機質には、次亜塩素酸ナトリウムという薬剤を使います。

スクリーンショット 2016-06-28 16.41.06

そして無機質には、EDTAという薬剤を使います。

スクリーンショット 2016-06-28 16.43.11

どちらもばい菌をやっつけないといけない訳ですから、使用する際に非常に注意が必要です。

使う際は歯の中でしか使わないので、特に有害ではないのですが、患者様のお口の中に漏れてしまうと非常に重大な事故につながります。

なのでこれを阻止するためにも、ラバーダムが必須になってくるんですね!

スクリーンショット 2015-04-08 20.14.12

以前から神経治療の際に、唾液などのばい菌が入らないようにするために、ラバーダムを使用する話をしてきましたが、消毒の薬が患者様のお口の中に漏れないという役目も果たしているんですね!

このようにして、非常に微細な構造の神経の管の中にいるばい菌をやっつけてなくてはならないんです。

こうして、精度の高い神経治療をひょうたんやまヒロ歯科では行っております。

是非精密な神経治療を受けてみたいと思った方は、気軽にひょうたんやまヒロ歯科までご連絡下さい。

次回は神経治療の時に使う、もう一つの薬について書きたいと思います。

——————————–

歯のコンシェルジュサービスをひとりひとりの患者様にお届け

『ひょうたんやまヒロ歯科』

ウェブサイト:http://hiro-dental.com

ツイッター:@hirodentist

●東大阪近鉄『瓢箪山駅』から歩いてたった10歩の歯医者

●土日診療も行っています